大学受験はしたいけど、高校に行く必要はありますか?

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

9月に入りました。

秋ですな。

でもまだ暑くて、勉強しづらいですな( 一一)

アメリカにいる友達は、もう涼しくなってきていると言っていました。

日本の残暑厳しすぎる。

でも皆さん、夏ではありません。

秋です。

そして、気づいた頃に寒い冬が到来します。

受験当日が極寒で、二重試練みたいになるんですよね~毎年。

話はかわり、昨今夏休み明けに学校に行けなくなる人が多いみたいです。

昔から夏休みが終わると、多くの学生のテンションが下がっていたのですが、今の時代はより深刻な問題になっているみたいですね。

夏鬱というものもあるようで、夏バテと間違えられやすいらしいです。

気になる人は病院へ!

大学受験はしたいけど、高校に行きたくないという人もいるのではないでしょうか?

高校に行かないと大学受験はできないのか?

◆高校に行かなくても大学受験できる方法!

今の世の中、厳しいようで優しい時代ともいえます。

多種多様な人の為に、多種多様な方法が考えられているものです。

何らかの理由で高校に行かないという選択をする人もいるでしょう。

だからといって、大学に行きたくないわけではない!

本当は学びたいんだ!

という人も多いはず。

そんな人の為に、「高等学校卒業程度認定試験」通称高卒認定が存在します!

◆高等学校卒業程度認定試験とは?

ここでは高卒認定と呼びましょう!

かつて(平成16年まで)は「大学入学資格検定」通称「大検」と呼ばれていました。

まだ大検と呼んでいる人がいるかもしれませんが、高卒認定と同じものです。

まず、大学受験をするためには高等学校を卒業していなければなりません。

出席日数と単位を満たして高校を卒業すれば、高卒資格を得ることができます。

しかし出席日数が足りない、中退した、進学しなかったという人はこの資格がありませんね。

このままだと、大学を受験する資格がありません。

そこで高卒認定の出番です!

一定の条件を満たすか、試験に合格する必要はありますが、通れば高校卒業と同等もしくはそれ以上の学力と認められるわけです。

高校にどうしても通わなければならないというわけではないので、高卒資格が無く大学受験をしたいという人は利用しましょう!

注意点としては、高校を卒業することで得られる高卒資格と高卒認定は違うということ。

就職の際に応募条件が「高校卒業」と指定されていた場合、高卒認定合格では応募資格に満たない可能性があります。

応募先の企業に確認が必要です!

◆高卒認定を受ける条件とは?

高卒認定の受験資格はゆるめです。

●受験する年度内に「満16歳以上」になる人。

ただし、制度上本人が18歳未満の場合は「満18歳の誕生日の翌日から」合格者と認められることになっています。

満16歳以上で受験はできますが、資格の効力は18歳以上でないと発揮できないので同年代よりも先に大学受験をすることはできません。

●高校卒業資格を持っていない人は受験できる

高校卒業の学歴が無い人は受けることができます。

ちなみに、中学卒業の資格がなくても受験できます。

高卒認定に受かれば、中卒認定にも合格したことになります。

●全日制高校に通学中の学生は学校長の許可が必要!

まず、定時制・通信制高校の生徒は受験可能です。

そして大検の時と違い、全日制高校に在学中の生徒も受験できるようになったのが高卒認定試験です。

ただし、全日制高校に在学中の学生に関しては通っている高校の校長の許可が無いと受験できませんので気を付けてください!

●大検合格者は受験できない

高卒認定が大検と呼ばれている時代に全科目合格している人は、高卒認定の受験はできません。

まあ、得られる資格が同じなので受験する必要がないのですが(;^_^A

大検を受けていた人でも、一部の科目のみ合格している人なら高卒認定を受験することは可能です。

大検で合格している科目は免除されます。

◆高卒認定試験の形式は?

高校の授業を受けていないのに高卒認定を受験するのは不安という人がいるでしょう。

高卒認定試験がどのようなものか知れば、少し不安がやわらぐのではないでしょうか?

まず、試験の形式は4つの解答の中から選ぶマークシート方式になっています。

1科目50分です。

受験する科目に関しては、高卒認定は全部で8科目です。

ただし、一度の試験で全科目に合格する必要はありません。

合格した科目は次回から免除になるので、ゆっくり合格していくことができるのです。

ちなみに高卒認定試験は年2回実施されます。

その年に全ての科目に合格しなくても大丈夫なのです。

◆高卒認定の難易度は?

難易度は高くはありません。

大学入試のように定員があるわけではありません。

ただ高卒認定の合格率は40%前後なので、数字を見ると難易度が高いと勘違いされがちです。

この理由は、試験科目の数と出題範囲が広い為なので、出題内容が難しいというわけではないのです。

高校に通っている場合は定期試験という形で分けてテストされる科目が、全範囲になってしまうので想像がつくでしょう。

全体の合格率は低いですが、1科目以上の合格者としては80%前後まで高くなります。

量をこなすのが間に合わないというだけですね。

問題の難易度は大学受験とは違います。

高卒認定は基礎学力を判定するもので、どの科目も中学~高校1年生くらいの学習内容となっています。

そう考えると安心ではありませんか?

合格できる点数のラインは毎年多少変動があるのですが、安心できる点数は6割です。

合格成績はA、B、Cの3段階に分けられます。

Aは100~80点、Bは79~60点、Cは59点~最低点となっています。

合格最低点はおおよそ40~45点くらいが目安と言われますが、安心できる点はやはり6割ですね。

◆高卒認定の試験科目とは?

・国語:必修。

・地理歴史:世界史A・世界史Bどちらか1科目必修。日本史A・日本史B、地理A・地理Bうちいずれか1科目必修。

・公民:現代社会1科目または倫理、政治・経済の2科目どちらか必修。

・数学:必修。

・理科:理科総合・物理・化学・生物・地学のうち2科目必修。

・外国語:英語必修。

合格に必要な科目数を超えて受験することはできません。

以上、高校に行かなくても大学受験できる高卒認定についてでした~☆

『無料受験相談』________________

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはこちら!

アクセスはコチラ!

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square