【傾向・対策】青山学院大学への参考書ルート〜数学編〜

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

武田塾茂原校にも長生高校、茂原高校、千葉南高校、千葉女子高校、東金高校などに通う青山学院大学を目指す生徒から相談を受けています。

そこで、今回は千葉県でも人気が高い青山学院大学に参考書だけで合格する方法を教えちゃいます。

【 青山学院大学の問題傾向 】

青山学院大学の理系数学の出題傾向として特徴的なこととしてⅠAⅡBの範囲からの出題が理系にしては多くなっています。数Ⅲからは微積からは高確率で出題されています。

ⅠAⅡBでは確率やベクトルなどが出題されて来ますが、理系で他大学も受験することを考慮するのであればⅠAⅡBⅢ全ての日大レベルを終えた後、数Ⅲを優先的にMARCHレベルまで強化、その後他の受験大学も含めⅠAⅡBで出題率の高い分野を優先的に仕上げていき過去問演習という取り組み方がいいでしょう。

青山学院大学の数学の問題としてはMARCHレベルの参考書まで仕上がっていれば対応できますので、そこまでしっかりやった上で過去問演習に取り組みましょう。

【 青山学院大学対策参考書 】

<数学 日大レベル>

基礎問題精講ⅠA、ⅡB、Ⅲ

<数学 MARCHレベル>

理系数学入試の核心標準編