【傾向・対策】明治大学への参考書ルート〜日本史編〜

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

武田塾茂原校にも長生高校、茂原高校、千葉南高校、千葉女子高校、東金高校などに通う明治大学を目指す生徒から相談を受けています。

そこで、今回は千葉県でも人気が高い明治大学に参考書だけで合格する方法を教えちゃいます。

【 明治大学の問題傾向 】

明治大学の日本史ですが、大まかな傾向としては4択の選択問題や正誤問題に加え、論述の問題も出題されています。

一部、あまり聞かれないような知識を問われることもありますが、そのようなところまでカバーする勉強をするよりは、しっかりと基本的な知識を身につけてアウトプットする練習をしたおく方が効果的です。

基本的に難易度が高い用語がでてくるものは正誤問題などになってきます。

このとき、他の選択肢の標準的な知識がしっかりとわかっていれば、難易度が高い用語がわからなかったとしても溶けてしまうことも多いのです。

論述問題に関してですが、標準的な知識をしっかりと説明できるような理解があれば対応できる問題となっています。

そのため、対策のために論述の参考書などは無理に追加せず、実力をつける100題で出てくる論述形式の問題をしっかりやっておき、過去問に取り組んでいくことが大切になってきます。

時間に余裕がある場合のみ論述形式の参考書を追加していくことをお勧めします。

また、史料問題に関しては資料の読み方なども含めてしっかり確認しておくようにしましょう。単なる暗記になっていては対応しきれないような問題も出題されてきます。

文化史の出題も見られるため、スピードマスター日本文化史問題集などで対策しておきましょう。

【 明治大学対策参考書 】