茂原にある東進衛星予備校って、東進ハイスクールとどう違うんだろう^^

こんにちは!

日本初!授業をしない塾 武田塾茂原校の原田です。

本日は、茂原にある塾のご紹介です。

東進衛星予備校 茂原駅南口校 

茂原駅南口にあります、東進衛星予備校 茂原南口校になります。

東進衛星予備校と東進ハイスクールの違いって?と、よく聞かれます。

当初は東進ハイスクールでは生授業が行われていたので、東進衛星予備校は衛星授業を行う部門として位置づけられていたが、特別公開授業などのほかは生授業を廃止した現在、直営校が東進ハイスクール、フランチャイズ校が東進衛星予備校という違いがあるだけで、学習システムや教育方法の差はほとんど発生していないというのが、今の位置づけになっています。

東進衛星予備校は、高3夏を「受験の天王山として、高3夏までに受験科目の内容を終了することを目標としています。

講義は映像で行われるため、1年分の授業を2週間から1か月程度で集中受講することが可能です。

その後は独自の東進模試を通して、現在の学力を把握しながら、本番の答案作成力を身に付けるために過去問演習講座や志望校対策特別講座を進めていきます。

また、東進では担任制による「合格指導面談で受講状況や模試結果を踏まえながら最適な学習方法を生徒とともに考えます。

どの予備校に通うか悩んでいる人のために東進衛星予備校と武田塾の違いについてお話したいと思います。

武田塾茂原校とは?

武田塾では、参考書の進め方や、現在の生徒のレベルから志望校レベルまでのペースを示す「ルート」に沿って、担当講師が一人一人の学力レベルに応じて生徒に宿題を出していきます。

この宿題管理を行うことで、授業を一切行わず、受験期までに必要な基礎・過去問演習・実践演習などを着実にこなして必要な力をつけていきます。

問題集、参考書を一冊ずつ完璧にしてレベルの高い問題集、参考書へと進めます。

そして、生徒は週1回の特訓と呼ばれる確認テストと個別指導で担当講師が丁寧に指導していきます。

武田塾 茂原校ではスタッフが

1、生徒の現在の学力レベル、ルートに沿って宿題を出し、

2、その宿題を完全にやり終えたかどうかをテストで確認し、

3、分からなかった箇所や苦手な箇所を個別指導で生徒の力を伸ばしていきます。

上記を繰り返すことにより着実にレベルアップが可能となります!

受験生のみなさん、志望校選・科目選択・勉強の仕方等々、高校受験、大学受験に関することでしたら、どんなことでもご相談ください!

武田塾 茂原校

住所 茂原市千代田町6-6-8 Nビル1F

​電話番号 0475-44-5106

【武田塾 茂原校までの経路】

1.外房線茂原駅の西口改札を出ますとバスロータリーになっていますので、道なりに右手のほうに進みます。 2.進んでいくと進行方向右手の角に「東進ハイスクール」がありますので、その角を右に曲がります。 3.そのまま進んでいき、スクールIEの看板が見えますので、そのビルの隣の1階が武田塾茂原校です

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
カテゴリー
武田塾とは
ブログ記事

日本初!授業をしない予備校

武田塾 茂原校

まずは無料でご相談くだい

​千葉県茂原市千代田町1-10-8

Nビル1階

TEL : 0475-44-5106

​※外房線 茂原駅 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Clean