千葉県 大多喜高校ってどんな高校? 制服かわいいよ!

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

合格体験記!大多喜高校から日本大学合格!

うちの塾にも大多喜高校の生徒さんが通って来てくれたり、受験相談にやってきます。

大多喜高校ってどんな高校なんでしょうか?

千葉県の高校偏差値ランキングの一覧表

大多喜高校ってどんな高校?

学校名:大多喜高等学校(おおたきこうとうがっこう)

学科:普通科

所在地:千葉県夷隅郡大多喜町 大多喜481

最寄駅:いすみ線 大多喜

電話番号:0470-82-2621

運動部:卓球部、野球部、陸上競技部、テニス部、サッカー部、バレーボール部、柔道部、剣道部、弓道部、バスケットボール部

文化部:生物部、書道部、美術部、演劇部、英語部、茶道部、マンドリン、ギター部、吹奏楽部、華道同好会

【校訓】

大中至生(不偏不党で極めて公正であること。偏らぬ真っ直ぐな心)

だいちゅうしせいと読みます。

王朝明「伝習禄」に典拠することばです。

明治33(1900)年創立の旧制中学校開校以来昭和の戦前に至るまで新入生全員に配られた「學規」の文言にあります。

平成5年、正式に校訓となったそうです。

【教育目標】

至誠純真、進取向上、自主協同

4つの取り組みで一人ひとりの個性と学力をしっかりと伸ばすことが願いです。

  • 充実した授業(希望者対象の週3日7時間授業の実施)創造的な特別活動を行います。

  • きめ細かな進路指導(各種模試・講演会・面談等)を行います。

  • 大学受験向け課外授業、夏休みの特別課外授業(全学年・各教科)、勉強合宿等を実施します。

  • 基礎学力養成のための漢字テストと小テスト(1年数学・全学年英語)を実施します。

【制服】

ハナエ・モリ スクールジェンヌコレクションでデザインされた制服は、平成2年度から現在のものになりました。

イギリスの伝統校の制服の形を基調として、100年を超える歴史ある校風にふさわしいものになっています。

冬服はモスグリーンの上着に、モスグリーン地に紺のタータンチェックで20枚の車ひだのスカート、そして紺のソックスです。

全体にモスグリーンを基調としたのは、デザイン的に自由な印象があり、伸び伸びした成長を表現する色だからだそうです!

夏服はサンドベージュ(砂色のベージュ)のスカートとベストです。

純白のブラウスとよく調和して清涼感があります。

世界中のどこに着て行っても違和感のない一流の制服です。

【学校の様子】

大多喜高等学校は1900年4月30日に千葉県内で3番目に古い県立の旧制中学として開校しました。

平成16年度には、やはり100年を超える歴史を持つ大多喜女子高校と統合し、新たな歩みを始めました。

校舎は大多喜城の二ノ丸に位置し、往時には藩主の御殿や役所などが建っていた所です。

まさに城の中枢にあります。

校内には城の遺構として貴重な大井戸や薬医門もあり、観光客も訪れます。

卒業生は19320名(さらに大多喜女子高校7767名)を数え、各方面で活躍しています。

地域から進学校として信託され、一世紀を超える伝統に培われた校風を堅持してます。

学校生活は総じて自由な雰囲気があり、生徒はみな伸び伸びと高校生活を送っています。

大多喜高校の生徒は、地域の人々から「大高生(だいこうせい)」と呼ばれ、信頼され、また親しまれています。

授業は基礎学力を身につけることを最重点課題としていますが、大学入試に対応する実力を養成することにも配慮しています。

週3日の7時間授業、年間を通じて放課後に実施される課外授業や夏休みに集中的に行われる講習などもあります。

いずれも気望制で実施されますが、多くの生徒が熱心に取り組んでいます。

『無料受験相談』

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!

関連記事
​カテゴリー
最新記事