夏休みの読書感想文終わっている? 感想文が大学入学共通テストに役に立つ?

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

夏休みがもうすぐ終わりそうですね…

これは、学生にとっては呪いの言葉でしょうか(笑)

夏休みの宿題、終わっていますか?

いつもとは比べられないくらいの大量の宿題が出ることが、夏休みの醍醐味⁉

中でも曲者なのが読書感想文でしょうか。

日頃から本を読んでいる人でも、感想文をしっかり書かなければならないとなるとげっそりする人がいるかもしれません。

本を読まない人は、まず本を読む段階から疲れるでしょうか…。

しかし、この読書感想文をないがしろにしてはいけません!

特に今後の入試改革で、とても必要になる力が身につきます!

大人になってからも必要な能力です。

今回は、読書感想文がいかに大切なのかを書いていきたいと思います( `―´)ノ

◆読書感想文が大切な理由① 文章を読むこと

今後生きていく中で、文章というものから避けることはできません。

何事においても文章は読まなければいけません。

そして、内容を理解する必要があります。

最近、文章を読めない、理解できない人が増えているなんて聞きます。

実際どうなのか分かりませんが、文章を読み慣れていないとなかなか瞬時に理解ができないのです。

最近は映像コンテンツが発展していて、娯楽が文章から映像へと移っているのは事実です。

勉強関係も映像授業が増えていますしね。

それでも、まだまだ学校の試験でも入試でも文章形式になっています。

文章に触れないままでいると、今後が恐ろしいのです。

◆読書感想文が大切な理由② 考える力

文章を読んで理解することは大切なのですが、その上で考える力を身につけることが重要です。

生きる上で、自分一人で考えなければならない局面が、今後多くなっていくでしょう。

大人になれば誰かが誘導してくれなくなりますし。

考えなしに行動すると、罪を犯すことになりかねません(;´・ω・)

最悪の場合逮捕&前科です。

嫌でしょ?

そんな突飛な話の前に、問題を解くためには頭で考える必要があります。

そして、入試改革により大学入試は大学入学共通テストに変わります。

これは、マーク式の問題だったセンター試験が変更され、記述が増えるというもの。

記述はマークよりも考える必要がありますからね。

また、大学によっては論述形式の問題を出題するところがあります。

単純暗記だけでは対応できません。

日頃から物事を考えるくせをつける必要があります!

読書感想文を書くためには、ある程度考えなければ原稿用紙が埋まりません。

これはとても良い訓練になるでしょう。

◆読書感想文が大切な理由③ まとめる力を身につける

最後に、読書感想文は文章を書かなければなりません。

文章を読んで考えて思ったことを、第三者が読んで分かるようにまとめるのです。

この書く力がとても必要になります!

入試でも論述はまとめる力が必要です。

大学入試のなかには小論文が必要なところもあります。

小論文は小説よりももっと、書く力が必要です。

思ったことを羅列するだけではダメですからね。

書いてまとめるということは、ある程度訓練する必要があるのです。

順序だてて説明し、相手に気持ちを伝えるというのはすぐにできるようにはなりませんからね。

◆パクらずに自分でやること!

面倒な宿題だから、誰かの文章をパクる人が多いかもしれませんね。

最近はネットで簡単にコピペできますし(;´・ω・)

本来著作権などの関係でやってはいけないことなのですが、自分のためにもなりません。

コピペはとても便利ですが、元の文章すらしっかり読んでいませんよね。

何の力にもなりません!

参考にするのは良いでしょう。

どうやって感想文を書くのか、どう書いたら効果的な文章になるのかを知るために他者の文章を読むのはとても大切。

何も考えずにそのまま写すのは止めましょう!

本当に必要な時に、自分で文章を書けなくなります。

◆ヤバいは何がどうヤバいのか?

若者言葉(大人も使うけど)は短いことが多いです。

良くても悪くてもヤバい。

すごいもよく言いますね。

友達と話している時はそれでもいいですが、一人になった時は深く物事を考えてみるのが良いでしょう。

面白い物語に出会い、これヤバい!と思ったら、何がヤバいのか深く考えるのです。

面白いからヤバい→物語が面白い→主人公の言動が面白い→なぜ面白いと思うのか→自分の中には無い発想だから→見習いたい・尊敬する→なぜ見習いたいのか→世界を救う人間になりたいから…など☆

自己分析にもつながって面白いでしょう~。

さあ、もし読書感想文が終わっていなければそんな視点で書いてみましょう。

案外、あっという間に原稿用紙が埋まりますよ。

まだ本を読んでいない人は急ぎましょう(笑)

『無料受験相談』________________

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!

アクセスはコチラ!

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
カテゴリー
武田塾とは
ブログ記事

日本初!授業をしない予備校

武田塾 茂原校

まずは無料でご相談くだい

​千葉県茂原市千代田町1-10-8

Nビル1階

TEL : 0475-44-5106

​※外房線 茂原駅 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Clean