そもそも大学に行くべきなのか? 行くなら千葉大学以外行けない

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

今や大学全入時代なんて言われており、多くの学生は高校を卒業したら大学に行くという考えが主流でしょう。

それでも、中には何故大学に行く必要があるのか分からないという人も多いのではないでしょうか?

多感な時期ですしね~。

時々テレビやネットでも、大学に行かずとも成功している人のインタビュー記事とかありますし。

受験勉強は大変ですし、大学に行く必要が無いなら行かなくてもいいんじゃないの?と思う人もいるでしょう。

今回は大学にどのような価値があるのか考えていきたいと思います!

◆大学に行くなら千葉大学! 不合格なら働きます! これは正しい?

うちは茂原校舎なので、国立の千葉大学志望者が多いです。

そして、学費など諸々の理由から千葉大学など第一志望に落ちたら仕事しようと考えているという人の話も聞いたりします。

知名度が高く難関大学と呼ばれる大学に行かなければ、意味が無いとか。

偏差値が低い大学に行くなら働いた方がマシだとか。

このような考え方の人は多いです。

まあ、大学ってしっかり何かを身につけようと考えなければ遊びに行って終わる部分もあるので、この考え方は一理あると思っていました。昔は。

けれど、どうやらそうでもないらしいです。

学歴社会が崩壊しているかと思いきやそうでもなく、大卒が就職の条件だという会社は多いです。

特に正社員の場合は。

この基準を設けられてしまっていると、高卒は門前払いにあいます。

つまり、強い言い方してしまうと、どこでもいいから大学は卒業しておいた方がいいというわけです。

◆高卒で働くのはダメ?

高卒で働く場合どこか充てがあるということでしょうか?

例えば実家が自営業で、そこを継げるとかですかね?

昔は良かったのかもしれませんが、経済が安定しない状況を見ると今後不安になったりしませんか?

だって、有名大企業ですら経営不振で倒産するか大量にリストラするかなど大変そうじゃないですか。

自営業の場合も、今まで長く続いて来た商売だから大丈夫だ!と思っているかもしれませんが、保証なんてありませんよね。

大丈夫だと思いたいだけなんですよ。もちろん、経営が上手くいって儲かれば御の字ですが。

学歴は保険という部分でも使えます。

働かなくてはならなくなった場合とかにね。

◆高卒と大卒の賃金の差は?

幸せはお金じゃない!とか言う人いますが、お金はあって困らない物。

そして、無いと絶対に困る物です。

社会に出た場合、高卒と大卒に賃金の差があるのは有名な話ですよね。

初任給も当然違いますし、平均年収は約18万円の差があり、平均生涯賃金は約4000万円の差があります。

なかなか大きい((+_+))

◆結論

千葉大学に落ちたら働きます!という人は、可能であれば他の大学も受験しておいた方が良いでしょう。

こんな大学行っても無駄という言葉は無視し、行かないよりは将来的に良いはずなのです。

高卒で成功している人だっているじゃん!と考えるかもしれませんが、そりゃいるでしょうよ。

でも、行動力や発想力といったセンスが必要な世界です。

大学に行って普通に就職するよりも、難易度高めな世界です。

それを楽しめる人なら良いと思いますが、そっちの世界の方が楽そうだからという考えだと後悔するでしょう。

将来に悩む時期でしょうが、今できることは全てやっておきましょう!

『無料受験相談』________________

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!

関連記事
​カテゴリー
最新記事