大切な夏休みを守りたい! 学校の強制補習を休むためには?

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

徐々に暖かい季節になってきましたかね。

きっとすぐに夏ですよ。

夏休みはたくさん受験勉強に打ち込める素晴らしい時期です。

しかし、学校によっては強制補習なるものが存在し、下手をすると自学自習の時間を奪われてしまうかもしれません。

なんという悲劇(T_T)

強制補習を休みたいと思う受験生も多いと思います。

まず、休むべきなのでしょうか?

そして、休む口実はどうすればいいのでしょうか?

◆強制補習は意味がないのか?

せっかく学校側が勉強を教えようとしてくれるのに、休みたいだなんて何事だ!と考える人が大半かもしれません。

教師だってわざわざ仕事してくれているわけですからね。

武田塾は授業が意味無いと言っていることと同じ内容になるのですが、補習が必要な人とそうでない人がいるということです。

補習を行わなければ長期休暇中に一日も勉強しない人もいるでしょう(;’∀’)

そんな人には、少しでも耳から知識を入れるという意味では補習は必要です。

その反対で、休み中自分の苦手をつぶし、どんどん先に進みたい!と思っている生徒にとって強制補習は足枷になってしまうかもしれません。

学校側は生徒全員に平等に知識を与える義務があると思いますが、受験に関しては平等なんてありません。

自分の力で勉強したい生徒も強制的に参加させるのは、ちょっと辛いものがありますよね。

結果から言うと、補習は建前になりかねません。

勉強をしない生徒は、補習に参加したとしてもほとんど授業を聴かないでしょうし、内容によっては理解できないでしょう。

自分の力で勉強する生徒は、勉強しない生徒に時間を合わせることにもなるので非効率です。

◆強制補習は休める?

強制という部分が問題で、休むことは難しいでしょう。

家の都合をでっちあげて嘘をつくという手段もありますが、何かペナルティがあればそれはまた面倒ですよね。

学校側・教師側には補習をしてほしい気持ちがあるわけですし(良かれと思って)、生徒が面と向かって「補習なんて意味無いから出たくない」と言ってそのままOKもらえるわけありません。

補習期間の長さが長いほど、休むのはハードルが高くなります。

もう親を通して補習に出席できない旨を伝えてもらうのがベストだと思います。

一番丸くおさまる方法は、補習に出席し授業内容が完璧なら内職をしてしまうことでしょうね。

◆補習を休んだからといって家で勉強するのか?

補習は面倒ですし、休みたい気持ちは強いと思います。

ここで問題なのは、補習を休んだその時間しっかり勉強できるのか?というものです。

上記では勉強しない人は補習に行くべきで、自分で勉強する人は補習は意味ないかもと書きましたが、自分で勉強すると思い込んでいる人が一番厄介なのです!

補習に参加しないから時間ができたし、少しだけスマホゲームでもするか~と頭に浮かぶ人は、残念ながら自分で勉強しない人です。

少しもダメなの?と言われても、「時間ができたからゲームする」という発想がダメなのです。

少しって何分なの?

いつまでやるの?

休み時間はどのくらいとるの?

そんなに細かく計画立てていませんよね?

ゲームやるくらいなら、強制補習に参加しましょうね(‘ω’)ノ

『無料受験相談』________________

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!

タグ:

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
カテゴリー
武田塾とは
ブログ記事

日本初!授業をしない予備校

武田塾 茂原校

まずは無料でご相談くだい

​千葉県茂原市千代田町1-10-8

Nビル1階

TEL : 0475-44-5106

​※外房線 茂原駅 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Clean