現役生は一日何時間勉強する?勉強量は? 千葉県の受験生

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

これはかなりよく聞かれる質問なのですが、受験生って一日何時間勉強しなければならないのか?

そして、勉強量は具体的にどのくらいなのか?

一日中勉強している人から言わせれば、この質問自体甘えているように聞こえるかもしれません(^^;

しかし、気になるものは仕方ありませんね。

世間とあまりにもギャップがあっても良くありませんし、ある程度の目安みたいなものは必要でしょう!

浪人生の人はコチラの記事!

◆現役生の一日の勉強時間は?

標準的な時間は6時間。

部活道に所属しているなら、3~4時間になってしまうこともあるでしょう。

この時間をかなり下回っているようなら、勉強時間をもう少し取れないか考える必要がありますね。

◆一日の受験勉強の注意事項

志望する大学によって勉強しなければならない科目数は変わりますが、同時に勉強する場合は科目数を多くしないことがコツです。

一日の1科目の勉強時間を1時間切らないようにしましょう。

何故なら、全て中途半端に終わってしまうからです。

科目数を増やすのは、基礎レベル(日東駒専の問題が解けるレベル)が終わるたびに科目を追加していきましょう。

一日勉強できる時間は限られています。

しっかり勉強するなら、一日3教科くらいになるでしょうね。

私立の人はこれで済みます☆

比率として文系は、英語3:国or社2:他1ですかね。

理系なら、数学3:英語1.5:理科1.5といった感じです。

国公立志望の学生は、まずは二次試験と私立一般試験に使う科目から強化していきましょう。

センター試験でのみ使う科目は暗記で点数を伸ばすことができます。

主要教科はどうしても演習してアウトプット力を高める必要があるので、時間がかかってしまうのです。

ちなみに国語の現代文は、一気に点数を伸ばすことが難しい科目です。

安定して長いスパンで勉強していきましょう。

◆どんな科目でも一番大変なのは基礎力強化

勉強は過去問や応用問題を解いている時が一番大変なように感じるかもしれませんが、実は基礎力を強化している段階が一番大変なのです!

知らないことを覚えていく段階ですからね。

詰め込み教育なんて世間では言われていますが、覚えなければならないことを覚えずに勉強はできません。

本を読むためには日本語を知らなければ読めないのと同じです!

◆具体的な一日の勉強量

現役生はしっかり受験勉強できる時間が僅かですね。

自分が使える時間をきっちり把握し、優先順位をつけましょう。

英語は一日3時間勉強する目安を基本とした場合、英単語は100個、文法書は2章を終わらせましょう。

英語だけに3時間が無理なら、英単語の量はそのままで文法書を1章終わらせましょう。

社会と国語はその半分の時間で進めます。

時間が取れずに全て中途半端になってしまうなら、英語など時間がかかる科目に絞り基礎を終わらせてしまった方が点数につながります。

現役生でセンター試験含めて5教科7科目を一気に始めてしまうのは…帰宅部でも難しいでしょう。

また、週ごとに重視する科目が変わるのも良くありません。

最終的に中途半端になります。

優先順位と時間配分が大切です!

一人で不安なら誰かに相談しましょう。

武田塾の無料受験相談も是非使ってくださいね(‘ω’)ノ

『無料受験相談』________________

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!

タグ:

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square