武田塾のカリキュラム終らなくね? 飛ばしてもいいの?

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

武田塾の勉強ルート(カリキュラム)はHPで公開しています!

まだ見たことない人は、コチラをクリック☆

市販の問題集や参考書で勉強を始める順番が示されていて、さらに志望する大学別にも作成されています。

なんて親切なんでしょうね武田塾(*^▽^*)

けれど、時々否定的な意見をもらいます…

こんなにできるわけないじゃん!

終わらないよ!

よろしい、ならば議論だ!

◆武田塾のルート終わらない問題!

武田塾のルート表を見ると、問題集や参考書がびっしりと並んでいます。

一年で仕上げられる配分で書かれている為、一週間の勉強量がかなり多いのは事実です。

独学で勉強しようと思い、武田塾のルート表を確認した人がギョッとしてしまうことがあります。

こんなにやるの?終わるわけないじゃん!

しかーし!武田塾に通っている人は現にこのルートをこなしていきます。

一日の宿題量だってかなり多いです。

でもね、武田塾の宿題というのは本来受験生がやらなければならない勉強量なんです。

大学受験をする為には、このくらいの量をこなさなければ戦えません!

そうです!受験とは戦いなんです!

◆時間的にどうしても終わらない問題!

ルートを終わらせなければならないとは言いつつも、時間的に制約があるのも事実です。

そもそも勉強を始めるのが遅ければ、それだけタイムリミットは迫ってきます。

例えば早慶といった難関大学を目指す場合、受験生になってから、はい!受験勉強スタートと始める段階で