英語長文基礎レベルの確認方法!「やっておきたい英語長文300」できない理由は?

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

英語の受験勉強は捗っていますか?大切ですよね英語。

そろそろ英語長文の勉強が中盤、もしくは終わっているのではないでしょうか?

英語長文の勉強中に、あれ?全然正答率上がらないんだけど!と困る人が多いものです。

今回は、英語長文の点数がなかなか伸びない人にアドバイスをしたいと思います。

◆「やっておきたい英語長文300」で実力試し!

英語長文も易しい問題から難問までさまざまな問題集が売られています。

いきなり難問の問題集に手を付けるのはリスクがあるので(スラスラ解けてしまうなら問題ありませんが)、まずは基本的な問題集をやってみましょう。

オススメは「やっておきたい英語長文300」です。

レベルはセンター試験や日東駒専くらいですかね。

単語と文法をしっかり勉強し、英文解釈も終わっていれば解けるはずです。

もし、「やっておきたい英語長文300」が解けない場合は原因を探り解決していきましょう!

◆訳ができない場合は?

英語長文を解いた時に正答率が悪かった場合、原因を探しましょう。

まず確認してほしいことが、英語長文の訳ができるか?というもの。

しっかり訳せない、なんとなくしか分からない。

この場合は、今までの勉強が不十分かもしれません。

英単語がうろ覚え、英文法がただの暗記になってしまっていた…などの場合が考えられますね。

勉強というのはただやればいいというものではありません。

目的意識を持ちながら勉強しましょう。

英単語を覚えている意味、英文法の問題を解けるようになっている意味、それは英語長文を読めるようになる為です。

今日は英単語を何個書き写した、英文法書のページが進んだわーい…では最終的に問題を解く力はつきません!

英語長文を解いて、全部訳すことができない、何が書いてあるか分からないという場合は再度英単語や文法そして英文解釈の勉強に