受験勉強の時間はどうやって確保するのか? 夜遅くまで勉強してもいいの?

千葉県の授業をしない塾 武田塾茂原校です☆

受験勉強で皆さんが悩むのが時間の確保です。

勉強はどうしても時間がかかるものなので、時間の使い方が下手だとあっという間に入試になります。

勉強が不十分だと合格は難しいです。

勉強時間を確保する為に、夜遅くまで勉強する人が多いですね。

その勉強方法は正解なのでしょうか?

◆大学受験に合格する人のほとんどが規則正しい生活!

朝起きるのは苦手だから夜遅くまで勉強することにする、という人は多いのではないでしょうか?

これ、実は危険な勉強方法かもしれません。

何故なら、勉強の為に朝起きることができないという時点で自己管理ができていないからです。

勉強はこの自己管理能力がかなり重要です。

惰性で夜眠い中勉強しても果たして捗っているか疑問ですし、そのせいで朝起きることができず日中も眠いなんて悪循環です。

総合的に見ると勉強ができる良い状態とは言えませんよね。

大学受験で合格していく人の勉強方法は生活について聞くと、多くの場合規則正しい生活をしています。

もう、ロボットのように同じ時間に寝て起きるという習慣がついている人もたくさんいます(笑)

やっぱり生活リズムを整えるところから自己管理が必要になり、自己管理ができる人は勉強も自分で管理できるのです。

試験本番も、朝早い時間から頭を働かせる必要がありますからね。

早起きの習慣が身についていないと、本番の大切な時に頭が回らないまま勝負することになります(>_<)

嫌ですよね~

◆現役で京都大学に合格した高田先生の寝る時間と起きる時間は?

武田塾の高田先生も、やはり規則正しい生活を崩さないように心がけていたみたいです。

就寝時間は23時、起床は6時半と決めていたみたいです。

毎日7時間以上は寝ていたわけですね。

そんなに寝ていて勉強時間取れていたの?と思うかもしれませんが、高田先生は学校の授業中に内職することで勉強時間を確保していました!

しっかり寝ていた分、勉強が捗ったようです。

学校の先生の目をかいくぐる必要がありますが、健康的に勉強できますね(*^▽^*)

◆規則正しい生活をして内職をしなければいけないの?

学生の中には授業中に内職することに抵抗を感じる人もいるでしょう。

内職するくらいなら、夜に勉強します!という人もいるかもしれませんね。

もちろん、勉強方法や勉強時間の捻出方法に正解はありません。

あなたが授業を聴くという信念を貫くなら、それも良し。

中にはショートスリーパーと呼ばれる、睡眠時間が少なくても円滑に生活を送れる人もいますからね(明石家さんまさんとか、そうみたいですよ)。

大切なのは、自分の学力と志望校までの差と残り時間を把握し、間に合わせる勉強をすることです。

その為に授業が必要なら聴く方がいいし、授業が邪魔になってしまうなら考えなければなりません。

現状を把握して、目的を理解し行動しましょう。

◆内職の注意点!

内職して授業中に勉強するぞ!と意気込む人もいるでしょう。

そんな人に、注意点をお伝えしておきます。

内職は目的意識をしっかりしなければ、本当に意味が無い行為になりかねません。

他のクラスメイトと違う勉強をし、問題集を広げていると自分は他よりも勉強していると錯覚して自分に酔って終わりな人がいます(;´・ω・)

勉強しているつもりが一番恐ろしく、やり方を間違えたり無計画な勉強だと意味がありません。

むしろ授業を聴いているクラスメイトの方が知識を蓄えている場合も…。

内職をすると決めたなら、何の為にやるのか、すべきことなど計画を立てましょう!

高田先生琉 内職方法はこちらをチェック!

『無料受験相談』________________

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!

タグ:

関連記事
​カテゴリー
最新記事