千葉大学に行きたいけど暗記が苦手 暗記が下手だと受験は無理?

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

大学受験においてこれができなければお話にならないのは暗記です。

武田塾の書籍で『受験合格は暗記が10割』という本が出版されているくらいです(笑)

何故暗記が必要なのか、言うまでもありませんが知識が無ければ問題を解くことができないからです。

皆さん、かけ算九九を小学生の頃に学んだと思います。

これ、完全に暗記でしたよね?

そして、このかけ算九九が覚えられないまま算数や数学の問題に突入できるでしょうか?

正直、一問解く為にかなりの時間が必要になります。全部絵で描くとか(;´・ω・)

つまり、覚えないとどうにもならないものが存在するわけです。

英単語も典型的な暗記物ですよね。

単語が分からなければ英文が読めませんから…

この暗記というものが苦手だという人が結構多いのではないでしょうか。

苦手だからといっても大学受験をするなら、最低限の暗記はしなければなりません。

大学受験の場合、高校受験に必要な暗記量の約5倍が必要なんて言われています…

そう考えると眩暈を起こしそうですね~

暗記で悩んでいる人の為に、今回は暗記方法について伝授します!

◆暗記はテスト&繰り返し

人間はそこまで暗記力が高いというわけではありません。

個人差はありますが、一日で75%くらいのことを忘れる生き物です((+_+))

ちょっと眺めたり、一度だけ覚えるだけでそのまま受験まで記憶が定着するわけじゃないんです。

学校のテスト勉強でも、試験が終わった途端にほとんど忘れてませんか?

短期記憶はそのままだと凄まじいスピードで忘れて行くのです。

そういうわけで、受験までに覚えたことを忘れない為には繰り返すしかありません。

地道な作業ですが、これが大切です!

また、そもそも覚えたつもりだったけどテストを解いた時にほとんど解けなかったという場合は、残念ながら暗記ができていなかったということです。