学歴ってそんなに大事? 日本社会は大卒か非大卒で分断されているらしい

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

学歴だけが全てじゃない!

人の価値は学歴でははかれない!

このような前向きな発言は時々聞きますよね。

確かにそうなのですが、解釈を間違えるとマズイことになります。

学歴だけが全てじゃないと言っているだけで、学歴が必要無いと言っているわけではないのです(;´・ω・)

言わば、何かしらの理由により学歴が低い人を慰め鼓舞する表現だと考えられます。

ある意味真実ではあるのですが、ニュアンスとしてはこうです。

・学歴が無くても成功した人がいる。

・学歴があっても成功できない人がいる。

こんな感じ。

分かります?

そういう人がいる、としか言っていないのです。

イコール学歴がいらない、とは言っていないのです。

ここんところ難しい話です。

簡単に言えば、努力をしない為の言い訳にしてはいけないということ。

進学できる環境にあるなら、大学に行く方が何かとメリットになるということです。

本当に?と思う人はいますよね。

真実はいつも残酷で、データとして表れちゃっているみたいです。

◆日本は非大卒か大卒で分断されているだって⁉

SSM(社会階層と社会移動全国調査Social Stratification and Social Mobility)とSSP(階層と社会意識全国調査Stratification and Social Psychology)という、社会学者を中心に行なわれている日本でもっとも大規模で精度の高い社会調査があります。

その結果によると、日本社会は学歴(非大卒か大卒)で分断されているとのことです。

※吉川徹氏『日本の分断 切り離される非大卒若者(レッグス)たち』(光文社新書)

地域によりますが、大学への進学率が高くなったとはいえ、進学をしない人もいるでしょう。

また、ある一定の大学レベルじゃないと(有名大学や難関大学)大学に行っても仕方ないと考えて就職する人もいますね。

しかし、このデータから考えると行けるなら大学に行っておいた方が良いということなのです。

◆非大卒でも幸せ…ではなかった⁉

学歴が無くても、そこそこ働けてそこそこお金がもらえてそこそこ生活できていれば幸せな人も大勢いると思われますよね。

しかし、非大卒の多くの幸福度が低いと言われています。

大卒でもなかなか稼げなくなっている時代、非大卒だともっと厳しいわけです。

現代日本で見られる格差現象の正体は、やはり大卒という学歴の所有か否かだったのです!

なかなか衝撃的事実ではありませんか!

残念ながら、人間の幸福度と経済格差は密接に結びついているわけです。

お金じゃないときれいごとを言う人は多いですが、大金が必要でないと言っているわけであって、お金がいらないと言っているわけではないのです。

ここも間違えてはいけません。

衣食住に困らず、多少のゆとりをもって余暇を楽しめるくらいのお金は絶対に必要なのです。

この現代日本で、必要最低限の服・食事・住処の為に毎日労働して一生過ごすなんて幸福度が上がるはずがないのです…。

◆大学は無理してまで行くべき?

このデータだと無理してまで行くべきだと言えます。

できれば努力をして、高い大学に行くべきですが、ランクを落として定員割れをしている大学にでも行った方が良いというわけです。

日本では高校進学率が98.8%になっていますが、大学進学率は50%です。

その理由は未だに、大学は無理して行くべきではないと考える人や地域があるからでしょう。

しかし社会に出てみると、明らかに学歴の線引きが存在します。

有名難関大学しか取らないという所謂学歴フィルターの話ではなく、そもそも大卒のみという企業が多いのです。

フィルターに引っかかるか否かの前に、応募すらできないというわけです。

チャンスが完全にありません。

悪い言い方をすれば、お払い箱状態ですね。

高い大学じゃなくても、大学を出ていればエントリーは可能です。

そこだけでも違うでしょ。

◆学歴が無くて成功している人は能力者⁉

能力者ってエスパーという意味ではありません(^^;

でも、ある意味近いかもしれません…。

運もあるでしょうが、学歴が無くても成功している人は能力が高いです。

それは努力だったり、閃きだったり、行動力だったり、何かしら突出しています。

つまり、凡人では無いということ。

しかし、世の中の大半は凡人です。

秀才はいても天才は少ない。

自分が天才かどうかは…分かりませんが確率は低いでしょう。

そして、能力があっても学歴の壁が厚くて能力を生かしきれないという事例も多いです。

◆最後に

学歴があっても成功できない人は、学歴という武器を使いこなせていないということです。

この時点で、学歴という武器があるのか無いのかでは有利か不利か分かりますよね。

そもそも武器を持っていないのと、使いこなせていないだけなのかは決定的に違います。

同じではありません。

大学に行こうか迷っている人は、この事実を踏まえてもう一度よく考えましょう。

使いこなせるかはあなた次第ですが、武器を所持しないでこれから生きていくのかという視点で考えてみてくださいね!

『無料受験相談』________________

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
カテゴリー
武田塾とは
ブログ記事

日本初!授業をしない予備校

武田塾 茂原校

まずは無料でご相談くだい

​千葉県茂原市千代田町1-10-8

Nビル1階

TEL : 0475-44-5106

​※外房線 茂原駅 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Clean