学歴と仕事の転換期? 学歴が無いと生きていけない?

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

二人に一人は大学に進学する時代。

何故、過酷な受験勉強をしてまで大学に行く人が多いのでしょうか?

それは、学歴社会を生き抜くためですよね。

家業を継ぐという人以外は、どこか会社に雇用される必要があります。

その為には選ばれる人間にならなければなりません。

初めて会う人に自分を選んでもらう為には、分かりやすいプロフィールが必要です。

誰もが見て分かる基準ですね。

「部活動で皆の為に頑張った」という漠然とした強みよりも、有名難関大学合格と書いた方が一目で分かるのです。

しばしば言われている、就職する際に存在するといわれている学歴フィルターは正にそれです。

特に大手企業はエントリー時点で何千も応募があるので、一人一人と面接していられませんからね(^^;

まあ、ここまで学歴が大切だと書いてきましたが、今やほとんどの人が大学に進んでいます。

にも関わらず、大卒の貧困化も進んでいるのです。

昔のように大卒が必ずしもエリートになれる時代は終わっています。

これからは何が必要なのでしょうか?

◆思考力と行動

学生時代は勉強もそうですが、受け身でいることが多いですよね。

勉強を教わり、期日までにテストや提出物を出すなどがほとんどだと思います。

社会に出ると、学生の社会とは違ったことが要求されます。

期日や目標数字はあるかもしれませんが、こなす為には自分で考え行動しなければなりません。

勤め先によっては、目標数字や課題そして期日まで自ら設定しなければならないかもしれません。

それができない人間は切り捨てられてしまうこともあります(>_<)

情報を集め理論的に物事を考え、課題を解決しリーダーシップを発揮するのが今後求められているなんて言われていますね!

いや~難しそうですね…

◆自分に何ができるか考える

これからの時代生き抜く人は、自ら考え動きそしてリーダーシップを発揮する人…という文句はいたる所で見ます。

でもこれ、よく考えてみてください。

皆リーダーシップ発揮しなければいけないの?という矛盾。

皆リーダーのグループって崩壊するじゃないですか!

確かに、大企業で出世していく人は多くの人員を束ねられるリーダー気質な人かもしれません。

しかし、皆がリーダーになれるわけではなく、向いていない人もいるでしょう。

昨今、企業との不一致により早期退職や過労死という問題が増えています。

無理して自分に合わない仕事を選んでも、長続きしないということですね。

すぐに辞めてしまうのはコスパが悪いし、体を悪くしたら元も子もないです。

自分がリーダーに向いていないなら、サポーターにまわるのもありです。

それも立派な仕事であり、役目だからです。

そういった自分の適性を考えるのも、思考力だと言えます。

見たもの読んだものをそのまま信じて、無理やり自分を捻じ曲げると後から精神バランスを崩してしまいます(T_T)

◆受験時代に培えるものが多い?

一見受験勉強はただの詰め込みのように感じるかもしれませんが、この経験が後々仕事で役立つということが多いのです。

覚えた内容よりも、どうやって覚えたかのHow to や、努力が良い経験値となります。

受験は結局受け身のまま授業を聴いても合格が厳しいものなのです。

自ら勉強し考えるという自学自習が大切になります。

その過程で思考力を養う訓練ができているのです。

そう考えれば、受験勉強とは無駄ではないのです!

◆結局学歴は重要なのか?

雇われるという段階を考えるなら、学歴は重要です。

理由は冒頭で述べたとおりです。

しかし、採用されて終わりではなくその後仕事をして認められなければなりません。

大企業であればある程ライバル達との出世争いは激しいものでしょう。

そこで生き残る為には、やはり思考力が必要になります。

言われてやる、言われたことだけこなすでは限界があるのです。

雇われたり求められるとか考えたくない!というつわものもいるでしょう。

企業する若者も多いですからね。

自ら会社を立ち上げて、やりたいことをするのも良いでしょう。

その場合も、結局は思考力が必要なのです。

お金を稼ぐ為には、会社を作るだけじゃダメですからね(;´・ω・)

全責任が自分にかかるという意味では、雇われるよりも責任は重大なのです。

自ら考えられる人はどこでも生きていけるし、逆に自ら考えることができない人は大企業に採用されてもそれまでになります。

若いうちから自学自習を行い、思考力を訓練していきましょう!

『無料受験相談』________________

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!

タグ:

関連記事
​カテゴリー
最新記事