何時間も勉強しているのにテストの点数が取れない! 茂原の学生からの相談

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

中学でも高校でも、学校の成績を左右する定期テストについて語りたいと思います!

勉強していないから点数が低いという人は論外として、長時間勉強しているのに点数に結び付かないという悩みが多いみたいです。

遊んでいるわけじゃないのに、勉強しているのにテストの点数が低いなんて嫌ですよね(>_<)

一体何が問題なのでしょうか?

◆覚えている?

まず、長時間机に向かって勉強していても定期テストの点数につながらない人は、勉強方法が間違えていることが多いですね。

結論を言ってしまえば、覚えていないのです!

ドリルを解いたり教科書を読んでいるかもしれませんが、同じ問題を質問されて全て答えられますか?

もし自信が無いと感じたら、それは勉強のやり方を間違えてしまっています!

だって、覚えていなければテストで回答できないじゃないですか!

◆解きっぱなしになっていない?

勉強しているのにどうして覚えられないのだろうと疑問をもつ人もいるでしょう。

長時間勉強していれば、自然と覚えられると考えてしまっているのですね。

書いているし読んでいるのに…と考えているかもしれませんが、ただの作業になってしまっているのではないでしょうか?

問題を解いて答え合わせして赤ペンで直す、一見しっかり勉強しているように見えるのですが、ただ訂正するだけで人は覚えられないのです。

再度解き直し、完璧に解法を頭に叩き込まなければならないのです!

◆繰り返している?

一度しっかり覚えられたとします。

しかし、人は忘れやすい生き物なのです。

定期テストまで日数がある場合、そのまま復習せずに放置しているとどんどん抜けます。

しっかり解いた問題でも、何回も復習して記憶にとどめられるようにしましょう!

◆テストに出ない問題を解いている?

もちろん教科の勉強は暗記だけでなく広く内容理解も重要です。

しかし、学校の定期テストの点数を取る為には点数になる部分を勉強することも重要なのです。

例えば社会科目の場合、教科書の隅に書いてある細かい知識部分まで全部読み込もうとして、テストに出やすい主要単語がうろ覚えになって終わっているとか!

数学なら、応用問題に時間をかけて基礎問題の復習を疎かにしてしまうなど!

案外多いと思います。

心意気は良いのですが、全体の勉強がぼんやりとして結局本番の問題で基礎問題が解けなければ点数にならないのです。

テストまでの時間を考え、優先順位を立てて勉強する必要があります!

◆たくさんの問題集をやりすぎていないか?

頑張り屋さんで一冊のドリルを終わらせたら別の問題をやろうと、新しい問題集をやってしまう人もいるかもしれませんね。

時間的にかなり余裕があればいいのですが、テスト二週間前くらいだったら同じ問題集を何周もした方が良いです。

上述したように、復習を繰り返して問題を定着させた方が良いからです。

これぞ正に量より質ですね!

◆まとめ

テストで得点を稼ぐ為には、下記を守りましょう!

・自分でテストして満点取れるか確かめる!

・復習する!

・確実に点数になる問題、基礎問題を徹底的に勉強する!

・一冊を完璧にする!

この勉強方法を実践してみてください!

『無料受験相談』________________

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!

タグ:

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
カテゴリー
武田塾とは
ブログ記事

日本初!授業をしない予備校

武田塾 茂原校

まずは無料でご相談くだい

​千葉県茂原市千代田町1-10-8

Nビル1階

TEL : 0475-44-5106

​※外房線 茂原駅 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Clean