【最大800万円給付】神奈川大学、給費生試験の出願受付を開始

こんにちは。

武田塾茂原校です。

11月28日から神奈川大学給費生試験の出願受付が開始されました。

そこで今回は神奈川大学給費生試験について紹介します。

◆神奈川大学について

創立:1928年

設置:1949年

学校種別:私立

所在地:神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1

設置学部:法学部、経済学部、経営学部、外国語学部、人間科学部、理学部、工学部

偏差値:37.5〜52.5

◆給費生入試とは?

・試験概要

神奈川大学給費生試験は毎年12月末に実施されている試験方式です。

2019年度入試の試験日は2018年12月23日、合格発表はセンター試験前の2019年1月11日です。

試験は全国20ヶ所で受験することが可能となっています。

合格の種類は2種類存在し、「給費生合格」と「一般入試免除合格」があります。

たとえ給費生としての資格が得られなくとも、センター試験前に私立大学の合格を1つおさえることができます。ここで一般入試免除合格以上の資格を得られれば、幾らか精神的に楽な状態でセンター試験、一般入試に望むことができるでしょう。

給費生入試は他の試験や他大学との併願可能です。また、AO入試や推薦入試で神奈川大学に合格している人も、合格の資格を確保したまま給費生の資格を得るためにこの試験を受けることが可能です。

試験問題の難易度としては一般入試と同等のレベルの問題とされています。

昨年度の給費生試験では一般入試免除合格も含め2〜3倍の倍率となっている学部が多かったですが、一部の学部では4倍を超える学部もありました。

・給費生が得られる特典

①給費生の資格を得ると、入学金・委託徴収金(約28万円)を除く初年度の学費が免除されます。

4年間の間毎年学部ごとに設定された金額が給付されます。

例)文学部 100万円 × 4年間

 理工系学部 130万円 × 4年間

自宅外通学者には年間70万円の手当を4年間支給

④給費生のうち希望者は1年次の夏に3週間の海外語学留学に参加することができます。

4年間合計で最大800万円が給付されます。

※これらの奨学金は返済義務はありません。卒業後の進路についての拘束もありません。ただし、毎年奨学金継続審査があります。

・出願について

2019年度試験は11月28日から出願受付が開始されています。締め切りは12月6日まで。

神奈川大学はインターネットからWEB出願することができます。

出願について詳しくは神奈川大学HPの出願に関するページをご覧ください

神奈川大学HP出願に関するページへ

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square