高校受験の英語で高得点を取る方法

こんにちは。武田塾茂原校の原田です。

今回は高校受験の英語で高得点を取るための方法を紹介します。

≪英語ができるようになるためにすべきこと≫

英語ができるようになるためにはちゃんとした勉強の順序があるんです。

◆英単語

まずは英単語をちゃんと覚えましょう!

最初のうちはスペルが書けなくてもかまいません。まずは一語一訳しっかりと覚えていってください。

というのもスペルが書けなくても公立高校の入試は70点はとれます。それに、意味を覚えるのに何周もしているうちにスペルを覚えることもあります。

意味をしっかりと覚えられたら次にスペルを覚えていくようにしていってください。

◆英文法

次に英文法です。単語を覚えられたら文法の勉強もしやすくなります。

そのため、最低限の単語が覚えられたら文法を覚えていきましょう。英文法というのは英単語を並べるルールです。これをしっかりと覚えることができれば文章を読むためのアイテムが揃います。

この単語と英文法ができるようになれば中学英語の知識は全てマスターしたようなものです。

ここからは読解問題とちょっとした細かいところをやっていきましょう。

◆教科書の各章の間のページをやっていく

教科書の章と章の間にあるページ、SUNSHINEの教科書だとPOWER-UPとかMyProjectとかあると思います。

そういったページって意外と大事なところもあるんです。

例えば買い物をテーマにしたところでは、May I help you?(いらっしゃいませ)であるとか、Hou much is it?(いくらですか?)といったような独特な表現があります。こういったものは定型文として覚えていく必要があります。

ある程度覚えている人も抜けがないかざっとチェックしていって見てください。

◆読解問題

次は英文の読解をしていきましょう。英文読解の練習は手近なところでは教科書の文章があります。

まずはその文章がちゃんと読めるかどうかをやって見ましょう。

次になんでもいいので中学生用の英語の読解問題集を用意しましょう。

文法とセットになっているものでも構いません。そうすれば文法も一緒に復習できますからね。

そうして、1日1文か2日に1文ずつ読んで解いていくようにしてみてください。

日本語に毎日触れるようになって覚えていったように英語にも触れる機会が増えれば上達していくはずです!

◆高校入試の過去問に挑戦!

ここまで一通りのことをやったら高校入試の過去問に挑戦してみましょう!

そして間違えたところがあればどういった問題で間違えたのかを考えてみてください。

文法問題で間違えたのなら文法の復習をしましょう。わからない単語が多く読めない文章があったのならもう一度単語を覚え直しましょう。英作文ができなかったのであれば日本語を英語にする練習をしましょう。

そうしていくことで高校入試で高得点を取れるようになります。

武田塾では1日単位でやるべきことを明確にし、そのやり方まで指導してしっかり進められるようにサポートしています。結局、勉強は本人がやらなければ力はつきません。

これからどのように勉強をしていったらいいかは、校舎での無料受験相談で!

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
カテゴリー
武田塾とは
ブログ記事

日本初!授業をしない予備校

武田塾 茂原校

まずは無料でご相談くだい

​千葉県茂原市千代田町1-10-8

Nビル1階

TEL : 0475-44-5106

​※外房線 茂原駅 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Clean