大学受験にむけた夏休みの過ごし方

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

このところ暑い日が続くようになってきましたね。

夏休みを間近に控えた今、皆さんはどのように夏休みに勉強していくか計画はたっているでしょうか。

学校によっては「夏休み40日間で400時間!」のように言われているところもあるかもしれませんね。

今回は大学受験にむけた夏休みの勉強法として、過ごし方・時間の使い方について紹介していきます。

先ほど出た夏休み400時間についてですが、皆さんは実際に取り組める想像はできていますか?

40日間で400時間ということは、1日10時間の勉強ということになります。

「勉強は量より質だ!」という方もいらっしゃいますが、まずは時間をかけてじっくりやることができなければ勉強はできるようになりません。

勉強は量も質も大切です!

では実際に400時間取り組むにはどのように過ごしていけば良いのでしょうか。

あくまで一例ですが以下のように勉強すれば400時間勉強をすることができます。

7:00 起床

8:30〜10:00 勉強

10:00〜10:30 休憩

10:30〜12:30 勉強

12:30〜13:30 お昼休憩

13:30〜15:30 勉強

15:30〜16:00 休憩

16:00〜18:00 勉強

18:00〜19:00 晩御飯休憩

19:00〜21:30 勉強

21:30〜 フリータイム

寝る前30分 今日の勉強の復習

以上のようなタイムスケジュールで動いていくと1日10時間勉強することができます。

2時間も3時間も集中力が続かない!という方は1回の休憩時間を10分〜15分程度にとどめてこまめに休憩を取るようにしていけば1日10時間取り組み安くなります。

これを見て「こんなの無理だ〜」と思った方!最初から無理だと思って諦めていては出来ることもできません。少しずつ負荷を増やしつつそれに慣らしていくことで取り組みやすくなります。

事実、この記事を書いている私自身、高校2年生の時には1時間の勉強で集中力が切れて自習に飽きてしまっていたのですが、高校3年生の夏休みは40日間で500時間勉強に取り組みました。この場合1日あたり12時間半になります。

同じ人間なのですし、私が天才的才能をもっているわけでもありませんでしたので、努力次第で出来るようになるはずです!

まずは机に向かい、「ここまでやったら休憩にしよう。それまでは頑張るぞ!」→「休憩10分」→「さて次はここまで頑張るぞ」という繰り返しをしていくことでだんだんと勉強を継続できる時間も増えていきます。

全国には志望校合格のために本気で頑張って取り組んで頑張っている受験生がたくさんいます。これは志望校の偏差値にかかわらずです。

そのため、志望校に向かって本気で取り組まなければ合格のふた文字は見えてきません。

武田塾は本気で頑張る受験生のために一緒になって走っていきます。

頑張る気持ちがある受験生の皆さん、困ったことがあればいつでも相談に来てください!お待ちしています。

勉強の仕方、志望校の選択、受験科目の選択等々、受験に関する相談でしたら、無料で受験相談を承ります。

どの参考書をいつまでに、どのくらいのペースで進めれば、志望校に合格できるか。。

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F

外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

タグ:

関連記事
​カテゴリー
最新記事