中学1年生、2年生の高校受験を意識した勉強法【定期テスト対策】

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

今回は高校受験にむけた勉強方法について紹介します。

とはいっても私自身、高校受験の勉強で困ったことがあまりないんです。ではどうして困らなかったのか考えてみましょう。

中学3年生の勉強法はこちらから

中学3年生の高校受験をにむけた勉強法【模試を活用して効率的な勉強を】

【中学1年生、2年生の時に何をしていたのか】

実を言うと特別なことは何もしていません。当たり前のことしかしていません。

それは、定期テストにむけたしっかりとした勉強です。問題集を買って来て、その問題集を完璧にしてからテストに臨むようにしていました。「完璧にして」と言うところが重要です。

重要語句などが赤シートで隠せるような問題集を使用していたため、全て即答できるように繰り返し取り組み、演習問題も全て回答できるよう繰り返し回してからテストに臨んでいました。

ただし、普段の授業をしっかり聞いていないとこの問題集にすぐに取り組むことはできないため、各単元の大枠はつかめる程度には授業をしっかりと受けておいてくださいね。

大枠をつかめる程度というのは、英語の不定詞といわれたら「to+動詞の原形」で動名詞は「動詞+ingの形」といった具合です。ほんとにほんとの0の状態からテスト1週間、2週間前ではちょっと大変です。

以上のようにしていくと、定期テストで90点以上が取れるようになってくるかと思います。本当に完璧になっていれば80点を下回ることはほぼないでしょう。

80点よりもまず60点とれ