【大学受験】長生高校から第一志望に合格するために

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

長生高校の皆さん、大学受験についてどう考えていますか?

学校で言われたことをしっかりやっていれば大丈夫、予備校に通わなくてもいいといったことを学校の先生から言われていたりしないでしょうか。

これは間違ってはいないのですが、上辺だけの意味で捉えてしまっては危険です!

【 塾や予備校に通わなくてもいい!の真意は別にある 】

これまでに学校の先生から、

塾や予備校に通わなくても学校で言われたことをやっていれば大丈夫」

と言われてきた生徒を何人も見てきました。長生高校でも言われることはあるのではないでしょうか。

これはつまり、

「学校から出される宿題にしっかりと取り組み、解説をしっかり読んで理解する。できなかった問題は解き直してできるようにする。」

「学校の授業で実施される単語テストにあわせて単語帳の単語を暗記していく」

というような意味であることは皆さん理解していますか。

では、学校からの宿題をそれだけ真面目に取り組み、単語テストや漢字テストをその場しのぎの暗記ではなくしっかりと覚えて臨んでいる人はどれくらいいるでしょうか。

私は偏差値68ほどの公立高校出身ですが、少なくとも私の周りで真面目に取り組んでいた人は片手で数えられるほどしかいませんでした。

学校がいう、「塾や予備校に通わなくてもいい」というのは、「学校で出された課題にしっかり取り組み、できる状態にまでしたり、定着させるところまでをやってくれれば大丈夫」という意味なのです。

自分のこれまでの状況を振り返って見て反省すべき点があれば、まずそこから見直していきましょう。

また、塾に通うべき人というのは以下に当てはまる状況の人です。

・学校の勉強についていけず、それを補完したい人

・勉強ができていなかったところがあり、その遅れを取り戻したい人

・学校の授業や課題では物足りず、さらに勉強をしようという人

・受験に向けて早めに準備をするために勉強をしたい人

【 長生高校の生徒がすべき最も効率の良い勉強法 】

長生高校から第一志望に合格するための最も効率の良い勉強法は、参考書を使った自学自習です。

結局のところ、いくら授業を受けても成績は上がりません。自学自習で「できる」ようにした分だけみなさんの成績に繋がるのです。

ですから、学校も宿題という形で自学自習を促すのです。

自分にあったレベルの参考書・問題集を用意し、「わかる」→「やってみる」→「できる」というステップを踏むことで成績が上がっていきます。

たとえ塾や予備校に通ったとしても、この3つのステップができていないことには成績は上がりませんので注意しましょう。

参考書での自学自習は塾や予備校に通わずとも自分で取り組むことができます。しかし、

・どの参考書からはじめるべきか

・どのくらいのペースでやればいいのか

・どのように勉強に取り組めばいいのか

・やったことがしっかり定着しているか

・正しい勉強のやり方ができているのか

こういった不安を持つ方もいるでしょう。

こういった不安を全て取っ払っていくのが武田塾でやっていくことです。

武田塾では毎日やるべきことを明確にし、その取り組み方やペースまでしっかり指導します。

また、毎週の確認テストや個別指導で1週間の勉強がしっかりと力になっているかをチェックし、できていなければどうしてできていないのか、勉強の取り組み方に問題はないのかを徹底的に指導していきます。

そのため、自分一人では自学自習にしっかりと取り組むことができなかった人でも成績を伸ばすことができ、塾生の88%が偏差値11以上アップという凄まじい数字を出すことができているのです。

武田塾の勉強法については校舎での無料受験相談でお話ししていますので、お気軽にお問い合わせください。

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

関連記事
​カテゴリー
最新記事