長生高校から慶應義塾大学に合格するための勉強法

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

武田塾茂原校には慶應義塾大学や早稲田大学を目指す長生高校の生徒から多くの相談が来ています。

そこで今回は、長生高校から慶應義塾大学に合格するための勉強法のポイントを紹介します。

【 長生高校に合格した人は千葉県の上位7%以内! 】

長生高校の高校入試について調べると偏差値65〜68とされており、千葉県の進学校の一つとされています。中学生で偏差値65に届いているということは、基本的な知識はほぼしっかり身についている状況といえるでしょう。

それぞれいつから、どのように勉強していったかは違えど、どの人も偏差値65までもっていたことは事実なのです。

そして偏差値65ということは全体の上位約6.68%にいるということになるのです。

(得点分布が正規分布の場合の数値です。)

【 慶應義塾大学の偏差値 】

では、慶應義塾大学の偏差値って幾つくらいなんでしょうか。

こちらで調べてみたところ2018年度の入試において最も偏差値が低い学部で60.0、最も高い学部で72.5となっていました。偏差値70までいくと上位2.28%になってきます。

こうしてみてみると、高校入試で偏差値65に届いていたのですから、大学受験においても同じレベルまで持っていけば慶應義塾大学合格は十分に見えてくるのです。高校入試でそれができた長生高校の皆さんです。大学受験でもそれができると思いませんか?

【 長生高校の生徒なら誰でも慶應に合格可能!? 】

ここまで偏差値をみてきましたが、高校に入学してから偏差値が右肩下がりになってしまった方もいるのではないでしょうか。

そういった方が慶應義塾大学を目指すのは無謀なのか・・・?

そんなことはありません。

① 部活や自分が好きなことに打ち込んで、勉強をしていない人

② 勉強をしているのに成績が伸びてこない人

このどちらに該当している人でも必ず偏差値65までもう一度伸ばし、さらに上まで偏差値を上げていくためのポテンシャルを持っているのです。たとえ現在の偏差値が40台まで下がっていたとしても慶應義塾大学は合格可能です。

私は武田塾の元生徒で偏差値37から1年で25ほど伸ばした方を知っています。しっかりと正しい方法で勉強すればそれも可能なのです。

<①に該当する方>

まず毎日1〜2時間勉強する時間を確保しましょう。どんなに部活に一生懸命でも時間はつくれるはずです。

夜は部活で疲れて寝てしまうという人でも、朝早く起きれば1、2時間勉強する時間は取れるでしょう。私がこれまでみてきた生徒の中には夜10時に寝て朝4時に起きて勉強していた生徒がいました。

当然ですが、勉強をしていないのであれば成績は上がりません。

中学校に比べて内容もボリュームもグレードアップしているわけですから、中学生の時の勉強量で追いつけなくなるのも当然です。

また、勉強しようにも中学と高校での勉強内容やボリュームのギャップに戸惑い、何からどう手どう手をつけていいか分からない人。もしくは、「これを宿題としてやってくるように!」としてもらったらやれるという人。

そういった方は一日でも早く武田塾に相談に来てください。相談は無料ですし、入塾する気が無くて構いません。そのままの状態でずるずるいってしまっては間に合わない時期にまでいってしまいます。そうなってからでは浪人する以外どうにもなりません。

<②に該当する方>

このパターンの人は頑張り方が間違っています。具体的に言えば勉強法です。

勉強は問題集や宿題で出された問題をこなしているだけでは決してできるようになりません。これまで解いて来た問題集やテキストから全く同じ問題を出題したら何問解けますか?

武田塾に通う生徒は最低でも80%は解けるようにしています。

もしも80%解けないのであれば、それは勉強方法が悪いのです。解けるようになる勉強方法になっていないのです。

武田塾の無料受験相談に来てくだされば、正しい勉強方法を無料でお教えします。

<①にも②にも該当しない方>

①にも②にも該当しない方は成績がほぼ横ばいか上がっているのでしょう。成績が下がってきてしまった人でもいけるのならばあなた方にいけないわけはありません。

そのためにどのように勉強していけば良いのか。武田塾に相談に来ていただければ一人一人の状況に合わせた今後の勉強方針をお話しさせていただきます。

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square