【第64回】2018年茂原七夕まつり!

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

茂原七夕祭りが7月下旬に開催されますね!

今回はこの茂原七夕祭りを紹介します!

【茂原七夕祭りとは】

関東三大七夕祭りにも数えられる大きなお祭りで、来場者数では2015年に佐原の大祭の約76万人、柏まつりの約72万人をぬいて、約82万人という千葉県で最も賑わったお祭りです。

その第一回は昭和29年に榎町商店会が独自に夏枯れ対策として実施したのが始まりです。これが大成功を収め、これを茂原市の夏の一大行事としようという気運が高まりました。

その後、軌道にのってきた第16回からは企画を一新し、「ふるさとのまつり・市民のふれあいまつり」として、市民が参加して楽しめるという、全市あげての祭典に変わっていきました。

【七夕祭りの歴史】 現在日本各地にある「七夕祭り」のうち、戦後に始まったものの多くは仙台七夕をモデルとしていると言われています。茂原七夕祭りの第一回は1955年であることから仙台七夕をモデルにしていると言えるでしょう。

仙台では、伊達政宗が婦女に対する文化向上の目的で七夕を奨励したため、藩政時代から武家・町人ともに年中行事として各戸の軒先に笹飾りを出していました。しかし、1873年(明治6年)の新暦採用を境にして年々この風習は廃れ、第一次世界大戦後の不景気以降はそれに拍車がかかりました。

このような事態を憂えた商店街の有志により、1927年に大規模に飾りつけが行われました。すると、大勢の見物客で商店街は賑わいました。これ以降、「七夕祭り」が集客力のある商店街イベントとして認知され、現在では都市イベントとなるまで発展しております。

開催日時:7月27日〜29日

会場:茂原市JR茂原駅周辺商店街

☆イベント紹介☆

茂原阿波踊り

第23回(1976年)から実施されており、毎年10チーム以上、総勢1000人以上がJR茂原駅東口からサンシティ町保商店街の道路を埋め尽くします!

YOSAKOI鳴子踊り

よさこいは第46回(2000年)から開催されており、例年10時半から結果発表の17時ごろまで盛り上がりを見せています。

10チーム前後、総勢500人ほどが参加し、市民会館・昌平町通り・商工会議所隣道路で楽しめます。

キャンドルナイト

市役所前を流れる豊田川ではキャンドルナイトが行われます。27日は15時から、28・29日は16からキャンドル入りの竹に火が入ります。

芸人・ものまね お笑いライブなど、その他イベントも多数行われます!

勉強の仕方、志望校の選択、受験科目の選択等々、受験に関する相談でしたら、無料で受験相談を承ります。

どの参考書をいつまでに、どのくらいのペースで進めれば、志望校に合格できるか。。

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町1-10-8 Nビル 1F

外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
カテゴリー
武田塾とは
ブログ記事

日本初!授業をしない予備校

武田塾 茂原校

まずは無料でご相談くだい

​千葉県茂原市千代田町1-10-8

Nビル1階

TEL : 0475-44-5106

​※外房線 茂原駅 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Clean