英単語1日10個の暗記は間違っている!高校のペースは非効率

こんにちは。武田塾茂原校の原田です。

今回は英単語の覚えるペースと覚え方について話していきましょう。

ところで皆さんは英単語ってちゃんと覚えていますか?

間違った覚え方をしていませんか?

◆高校のペースで単語を覚えては絶対にダメ!

まずはじめにお伝えしたいことは、多くの高校の単語の覚え方は間違っているということです。

多くの高校の単語を覚えるペースといえば、

・英語の授業のたびに英単語10〜20個の範囲でテストをする。

・定期テストのたびに50〜100個の範囲でテストをする。

このようなペースで進んでいるのではないでしょうか。

この覚え方は間違っています!!!

私が通っていた高校でもこのようなペースで進めていました。

ですが、テスト前日に10個や20個覚えて、小テストを乗り切って見直しもせずに忘れていく・・・

そんな感じのことを繰り返していくうちに、「これって本当に意味あるのかな?」と思うようになりました。

◆単語は一度にたくさん覚えようとするほうが効果的

多くの高校で実施されている単語の勉強のおかしさを解説しましょう。

では、1日に10個のペースで単語を覚えていくということにして考えてみましょう。

日を重ねるごとに10個、20個、30個・・・と勉強していきます。

10日後、あなたは100個の単語を覚えましたね。

さらに勉強を続けていき50日後、500個の単語を覚えました。

では聞きましょう。

1日目に勉強した10個の単語をあなたは覚えていますか?

50日ということで、2ヶ月弱です。そんな前に1回やっただけのことを覚えていますか?

私には無理です。

では500個を完璧するために復習をしましょう。

1度やったことなので20個ずつにペースアップをしましょう。25日かかります。

2回だけで覚えられるはずがありませんから3週目をやりましょう。もう25日です。

単語を500個覚えるのに100日もかかってしまいました。

高校生が大学受験のために覚える単語は約2000個です。

単純計算で400日かかります。かかりすぎですね。

それにこれだけやっても単語は絶対に忘れますから、さらに復習して完成度を上げることを考えるといったいどれだけかかることやら・・・。

一日に10個ずつの単語の暗記はとても効率が悪いのです。

◆1・2年生は1日最低50個、受験生は1日100個で覚えよ!

では正しい単語の覚えるペースをお教えしましょう。

受験生の皆さんは1日100個ずつ進めていってください。

受験学年ではない方は50個でもいいでしょう。

この数字をいうと、「そんなにたくさん覚えられない!」という人が出てきます。

そもそも人間の記憶はまず短期記憶として脳に残り、その中の一部が長期記憶として残り続けるのです。

一発で全てを長期記憶として覚えることができる人がいるのならそれはもう天才です。

1回で完璧に覚える必要はありませんので安心してください。

また、1日に100個も単語を覚えようとしたら時間がめちゃくちゃかかると思う位人もいますが、100個覚えるのは早い人で1時間ちょっと、時間がかかる人でも2時間あれば覚えられます。

ではそのやり方を紹介しましょう。

①単語帳で意味を隠し、即答できるかどうかを確かめる。単語番号1〜100までの100個に対しやっていく。

この時、1つの単語に対してかける時間は2秒程度。こたえられない単語はチェックしてノートに単語と意味1つを書き出す。

②ノートに単語と意味を書き出したら10個ずつに分けて覚えていく。(人によっては20個ずつでもOK)

10個覚えたと思ったら意味を隠してテスト→間違えたものをチェック→間違えたものだけ覚え直す→もう一度テストというようにして、10個を完璧に覚える。

③書き出された単語が80個など多ければ半分の40個覚えたところで、そこまでの40個で意味を隠してテスト。間違えた単語にはチェックを入れ覚え直し再テスト。

④最後まで覚えたら、書き出した単語全てでテスト。

間違えた単語にチェックを入れてその単語だけ覚えてテスト→もう一度通しでテストの繰り返し。

⑤通しで書き出した単語を全て正解したらその日の単語の勉強は終了。

こういった流れで覚えると1時間から2時間で100個の単語が覚えられます。

◆単語は定期的に復習しながら学習せよ!

人間は必ず忘れる生き物です。

忘れにくくするためには短期記憶を長期記憶にする必要があります。

そのためにやるべきことは思い出すこと。勉強でいう復習です。

例えば2日で200個単語を覚えたら3日目は200個の復習。4日目、5日目でさらに200個覚え6日目でその200個を復習。7日目には1週間の復習として400個の復習。

これを1週間のサイクルにしたとします。

1日目 1~100

2日目 101~200

3日目 1~200

4日目 201~300

5日目 301~400

6日目 201~400

7日目 1~400

3週間で1200単語まで進められますから、4週目は最初に戻って1日200個ずつチェックして忘れているものを覚え直していきましょう。この復習を2〜3回ほど回して1〜1200までがある程度覚えられるでしょう。

武田塾の生徒もこんな感じのペースで進めていますが、1〜1200の復習まで終えた段階で単語100問のテストをすると90%以上の得点がよく出ます。単語帳の単語の意味を9割言える状態になったら強いですよね。

このやり方だと1200個覚えるのに約1ヶ月半です。3ヶ月もあれば2000個は覚えられます。

その後は1日20〜30分の復習をしていけば入試で出てくるほとんどの単語が分かる状態にできます。

◆正しい勉強法に切り替えよう!

間違った勉強方法で時間を浪費していてはもったいない!

高校のやらないよりはましだとか、体裁上やっているだけの間違ったペースの単語学習。

そんなものに乗っかっていては力はつきません!

そのペースが染み付いてしまうといざ受験勉強をしようと思った時に大変です!

早めにしっかりとした勉強法を知り、できることからコツコツとやっていきましょう。

勉強で一番大変なのはインプットだと私は思います。知識の暗記です。

これを受験生になってからやっていくのは大変です。

受験生になる時にある程度インプットができているととても楽になります!

武田塾では正しい勉強法について無料受験相談で紹介しています。聞きたい科目全てにお答えします。

入塾の意思に関わらず、いつでもご相談を受け付けていますのでぜひご利用ください。

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

タグ:

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square