臨床検査技師の仕事内容と目指せる大学一覧


こんにちは。武田塾茂原校です。

今回のテーマは、

臨床検査技師を目指せる大学

まずは臨床検査技師の仕事内容からお話ししていきましょう。

◆臨床検査技師の仕事

臨床検査技師は、血液・尿などの検体検査や心電図・脳波測定などの生理学的検査を医師の指示のもとで行い、患者のデータを作成して診断・治療に役立てる仕事です。

近年の医療技術の進歩や分業化によって、取り扱う検査対象はますます広くなっています。

・検体検査

採取された血液、尿や便などから身体の機能に異常がないかをチェックします。

・生理学的検査

心電図、脳波、超音波、呼吸機能など全身の検査がこれに当たります。機器も様々で、体表の温度を調べる熱画像や磁気共鳴による画像診断装置(MRI)なども扱います。

・検査試薬の在庫管理

検体検査にはそのための試薬がとても重要です。血液検査などの自動分析装置にも試薬が使われていて、分析する項目によって試薬の種類も異なってきます。それらの在庫状況を管理するのも臨床検査技師の大切な仕事です。

・試薬の作成

通常の検査では調べきれない検査内容が出てきたり、特別な病気が疑われた場合には、備え付けのものではない試薬を作製して検査を行わなければならない。そのためにも化学的知識が必要となります。

◆臨床検査技師を目指せる大学一覧

・国公立大学

北海道大学 医学部 保健学科 検査技術科学専攻