【在学生の声】立教大学経営学部の特徴、魅力、不満


こんにちは。武田塾茂原校です。

立教大学経営学部に実際に通っていた学生の方に、立教大学経営学部がどんなところか聞いてみました!

在学生の声を紹介するシリーズなのですが、ごめんなさい。今回は卒業したばかりの肩の声を紹介させていただきます。ご了承ください。

立教大学経営学部特徴魅力不満点など、受験に向けた大学選びの参考にしてください。

◆立教大学経営学部の基本情報

・キャンパス 池袋キャンパス

・設置 2006年

・定員 385人

・偏差値 62.5〜65.0

※2018年度入試の情報です。

◆大学学部の魅力

学生の意識が高い点です。

経営学部は2009年に新設された比較的新しい学部で、授業は講義形式のものだけではなく、企業とタイアップしている参加型のものも多かったです。その中で周りの人とコミュケーションをとったりすることで、大学入学がゴールではなく大学でやりたいこと、夢に向かって行動している人が多く、一緒に授業を受けていて刺激を受けました。同級生の中には大手企業に就職したり自分で会社を立ち上げている人もいます。

また交換留学制度も魅力的です。

英語に力を入れていることもあり、留学先の候補は他の大学と比べても多いと思いますし、受け入れ人数も多かったです。私自身スウェーデンに留学しました。友人も半分くらいの人は交換留学していました。留学のサポートとしては、事前の説明会や実際に留学に行った人の話を聞く機会が多く設けられており、あまり不安がなく留学に行くことができました。また、交換留学のため日本に留学に来た学生と一緒に授業を受けることで、立教大学でも英語使う機会が多かったです。

◆大学学部への不満点

食堂がいまいちです。

大学には3箇所の食堂がありますが、どれも安いとは言えず、かといってすごい美味しいというわけでもありません。食堂の雰囲気自体は第一食堂がハリーポッターにでてきそうな作りで気に入っていますが、味と価格が微妙です。

大学の周りにも学生向けの安い食堂のような場所はなく、池袋という場所で狭いお店も多いため、結局コンビニでお昼ご飯を買って大学で食べることが多かったです。

できれば学生向けの安い食堂があれば良いなと思います。

また、池袋キャンパスは狭く行動しやすいという利点もありますが、その狭さをビルの高さで補っているところもあり、エレベータを使って上層階に行かなくてはならないこともあります。移動に必要なエレベータはさほど数も多くなく、特段エレベータが広いわけでもないので、待機時間が長くなり、授業間の移動だけで休み時間が終わってしまうことが多々あります。

◆大学に通って良かった?

良かったと思います。大きな理由としては2点、1点目は意識の高い友人がたくさんでき、その友人たちから刺激を受けることで自分が成長できたと思うからです。2点目はグローバルな環境を身近に感じられたことです。入学前までは海外に一度も行ったことがなく、学黒人の友人というのもいませんでした。ですが、経営学部国際経営学科に入学し留学も経験して世界を近く感じることができました。こういった経験のおかげもあって、新卒で入社した会社では1年目からタイの駐在を任せてもらえています。

環境を生かすも殺すも自分次第だとは思いますが、成長可能な環境を作ってくれていた立教大学には感謝しています。

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
カテゴリー
武田塾とは
ブログ記事

日本初!授業をしない予備校

武田塾 茂原校

まずは無料でご相談くだい

​千葉県茂原市千代田町1-10-8

Nビル1階

TEL : 0475-44-5106

​※外房線 茂原駅 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Clean