直前期の大学受験勉強法〜英語編〜

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

今回は直前期の勉強法について紹介します。

皆さんは直前期の勉強と言われて思い浮かべることはなんでしょうか。

おそらくほとんどの人がこれをあげるのではないでしょうか。

過去問

直前期の勉強の定番といいますか、もうみんなやってるイメージがありますよね。

ですが、過去問をやるのにもそこまでのステップや過去問の取り組み方が大切になってくるんです。

【 過去問をやる前に基礎の徹底を 】

皆さんは過去問に取り組む目的ちゃんと理解してますか。

過去問は、

・各大学、センター試験などの出題傾向の把握

・現状の力と目標との差を知る(直前期はこの目的ではあまり使わない)

・これまでやってきたインプットの抜けがないか、アウトプットできるかの確認

・残りの期間で伸ばせるポイント、強化すべきポイントを把握する

これらが主な目的です。

つまり、直前期の過去問演習に取り組むためには、基本知識のインプットをしっかりとやることが重要になってきます。

【 基礎の徹底方法 】