【在学生の声】法政大学デザイン工学部の特徴、魅力・不満


こんにちは。武田塾茂原校です。

法政大学デザイン工学部に実際に通っている学生の方に、法政大学デザイン工学部がどんなところか聞いてみました!

大学学部特徴魅力不満点など、受験に向けた大学選びの参考にしてください。

◆大学学部の基本情報

・キャンパス 市ヶ谷キャンパス

・設置 2007年

・定員 292人

・偏差値 57.5~60.0

※2018年度入試の情報です。

◆法政大学デザイン工学部の魅力

授業の内容が面白いです。

授業の内容はおそらく他大学にないものが多く、学生の積極性自主性を育てていくような学生主体の授業が多く面白いです。

例えばホームページをHTML言語(ホームページを作るための基本言語)から作成する授業。Unity(初心者でも使いやすいゲームを作るときに使う開発プラットフォーム)を使ってプログラミングを学ぶ授業。こういった製作する授業がたくさんあったり、広告からデザインについて学んでいくものもあります。

私のように手を動かすことやグループワークをすることが好きな学生にとっては最高の環境です。

また、進路の幅が広くとれます。

普段学んでいくことは専門的な内容ではありますが、様々なアプローチをすることで色々な力を身につけることができると思います。そのため、先輩方の進路のが幅広くなっています。将来やりたいことがぼんやりとしていましたが、いろんなことに挑戦することで自分の適正などもつかめてきて、自然と将来やりたいことが見えました。授業の内容が幅広いが故にできたことだと思います。

◆法政大学デザイン工学部への不満点

デザイン工学部へのアクセスがいまいちなところです。

デザイン工学部市ヶ谷キャンパスにあるとなっていますが、デザイン工学部だけが少し離れた場所にあります。学生センターに用があるときや体育館を使うとき、サークル活動が本キャンパスであるときは移動往復20分くらいかかって面倒です。デザイン工学部はこの環境で4年間を過ごすため、学部内での友人関係は密になりますが、人が少ないため、人が多い学部のような学部内でのわいわいした雰囲気はあまりありません。

◆法政大学に通って良かった?

良かったと思います。

私は就活に対して高校3年生の頃から漠然と不安を抱いていました。ですが、大学の授業を受けていく中で自分の適正が見えてきてやりたいことの方向性も見えてきて、不安が解消されていきました。

法政大学デザイン工学部では、専門的な内容を教えてもらえますし、将来に必ず役立つ内容のものばかりだと思います。Webデザインを学んだりいろんなソフトウェアの使い方を身につけたりしておければ、将来仕事で役立ちますし、日常生活においても役立つ場面があると思います。

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

関連記事
​カテゴリー
最新記事