【大学紹介】 東京都市大学の特徴・学部・偏差値


こんにちは。武田塾茂原校です。

今回は、東京都市大学について紹介します。

あまりご存じない方も多くいるとは思いますが、東京の大学の中では工学分野に優れた私立大学です。加えて、あまり難関ではなく難易度的にも程よいのでコスパがいい大学です。

<歴史>

前身校は、1929年(昭和4年)に創設された武蔵高等工科学校です。その後、1949年の学制改革により武蔵工業大学となります。1955年、創設者の要請により、大学は東京急行電鉄(東急電鉄)の創業者五島慶太さんの興した学校法人五島育英会に引き継がれます。

2009年には、東横学園女子短期大学と合併し東京都市大学と改称し今に至ります。

<学部学科・キャンパス紹介>

・学部学科

学部は全7学部、学科は17学科があります。

工学部は、機械工学科、機械システム工学科、電気電子通信工学科、医用工学科、エネルギー化学科、原子力安全工学科、建築学科、都市工学科

知識工学部は、情報科学科、知能情報工学科、自然科学科、情報通信工学科(平成31年より募集停止)