【在学生の声】明治大学国際日本学部の魅力・特徴と不満


こんにちは。武田塾茂原校です。

明治大学国際日本学部(通称:国日)に実際に通っている学生の方に、明治大学国際日本学部がどんなところか聞いてみました!

明治大学国際日本学部イメージ特徴魅力不満点などを聞いてきましたので、受験に向けた大学選びの参考にしてください。

◆明治大学国際日本学部の基本情報

・キャンパス 中野キャンパス

・設置 2008年

・定員 328人

・偏差値 62.5

※2018年度入試の情報です。

明治大学国際日本学部の魅力はなんですか?

国際日本学部の魅力は英語の講義が充実しているところですね。

1年次と2年次は英語の講義が週6コマあります。その講義はネイティブの教授によって行われます。

その講義の間は日本語で話すことが禁止されているので、自然と英語力を向上させることができます。

また、英語の講義はリーディング&ライティング、スピーキング、リスニングに分かれていて、講義ごとに課題も出されるため英語力を総合的に上げていくことができます。

英語を伸ばしたいけど今まで英語を勉強してきてそんなに出来るようにならなかったという人には打って付けの学部です。

また、留学制度も充実しています。

たくさんの候補地から選んで留学に行くことができ、特にアメリカのディズニーに留学するプログラムは国日ではとても人気があります。

留学生への奨学金が充実している点や、学部の3分の1が留学するという点からも環境として留学へのハードルが低いことも留学を希望する人にとってはいいと思います。

◆明治大学国際日本学部への不満はありますか?

不満というとサークルが少ないことでしょうか。

明治大学にはたくさんサークルがありますが、その多くはメインキャンパスである明大前駅が最寄りの和泉キャンパスで活動することになるんです。国日は中野キャンパスなのでサークルの数が少なく、大きなサークルに参加しようと思ったら講義が終わった後に和泉キャンパスまで行かなくてはいけません。中には中野から通っている人もいますが、わざわざ中野まで行くことがネッ