新高校3年生必見!塾、予備校選びで重要なこと

こんにちは。武田塾茂原校の原田です。

今回は大学受験に向けた塾の選び方を紹介します。

受験で人生の全てが決まるなんてことは思いませんが、いく大学によって人生が大きく変わることでしょう。

ですから、自分が希望する大学に進学するために、自分が勉強していく環境を真剣に考えてください。

≪受験生はどのように勉強を進めていくべきなのか≫

受験生がやるべき勉強って皆さんはどういった想像をしていますか?

実は最初にやるべきことってどの科目も地味なんです。

◆受験勉強は暗記が全ての基本

例えば英語。

英語の文章を読んだり書いたりするために必要な知識って、なんだと思いますか?

まずそこから勉強していくんです。

つまり、英単語・熟語・文法です。

単語や熟語はひたすら覚えていくだけですね。文法はその単語を並べるルールです。文法書の目次を見てみると聞いたことのない文法事項はないと思います。ですからそれを整理して覚えていくだけ。

では、単語や熟語、文法を覚えるのに授業っていりますか?

授業はいらないんですよね。

他の科目だってそうです。

数学や物理はは公式を覚えて基本問題で公式の使い方と典型問題の解法を覚えるところから。

生物や化学、社会科の科目はは基本的な知識を覚えるところから。

国語は漢字や語彙を増やし、古文の単語や文法、漢文の句法や漢字を覚えるところから。

全科目まずは基本的な知識を覚えることですね。

ではもう参考書や問題集を自分で何周もやったほうがよくないですか?

◆授業は習得までに時間がかかりすぎる

そもそも予備校の授業というのは無駄が多すぎるのです。

みんなで足並みをそろえて進めていくため、自分がわかっているところもしっかり説明してくれちゃいます。

また、当然ですが授業の時間中に授業の内容を完璧にすることは不可能です。

さらに、みんなと足並みを揃えるということは授業の時間中に偏差値が全く伸びていないことを意味しています。

偏差値は周りの人に比べて自分がどの位置にいるかを示した数字です。

みんなと同じ授業を受けているうちは周りの人も同じように学習しているので変わらないんです。

武田塾が授業をしない塾になってしまった理由はこれなんです。

◆成績を上げるために最も重要なのは自学自習!

授業というのがいかに無駄の多いことかわかっていただけたでしょうか。

成績を上げるために最も重要なのは自学自習です。

成績が上がる瞬間というのは自分ができないことをできるようにした時です。

そのためには、「理解する」「解いてみる」「できるようにする」の三段階が重要です。

「理解」は授業でも参考書でもできますが、「解いてみる」「できるようにする」は授業の中ではほとんどできません。自学自習でテキストや参考書、問題集を使ってやるしかないのです。

ですから自学自習の時間をどれだけ取れるか。そこでどれだけのことができるかが重要なのであって、決して授業を受けて勉強した気になるような状態ではいけないのです。

また、参考書なら予備校の授業で半年かかる英文法も最短2週間というスピードも魅力的です。

◆参考書は授業以上に勉強がしやすく作られている

参考書や問題集でやろうとした時に、「自分でやろうとしてもわからないところが多すぎて絶対に無理」と言い出す人がいます。

ですが、そんな人にも参考書なんです。

最近の参考書は初学者が読んでもわかるように作られているものから難関大受験者用のものまで、参考書にもレベルがいろいろあり中学レベルの復習から入るものもあります。

さらに、参考書のメリットはたくさんあって、

・自分が知っているところはさらっと、わからないところは重点的に

・わからないところは何度も読み返せる

・できなかったところにチェックを入れていくことで、復習すべきところが一目瞭然

・自分用にカスタマイズされた参考書をつくることで長期的に勉強効率が上がる

以上のことが挙げられます。

過去に日本史の一問一答の参考書を1冊30分で復習する生徒もいました。1周30分で回せたらほぼほぼ完璧になるもんです。

ですから、自分に合ったレベルのものから始めてさえいれば参考書でやる勉強が最強なのです!

◆どんな塾を選ぶのが一番いいのか

集団授業をするような塾は基本的に選択肢から外しましょう。

また、学校の補習塾のタイプも当然大学受験向けではないため外してください。

そうすると選択肢は、

・自立学習型の個別指導塾(武田塾など)

・家庭教師

・映像授業(東進、河合塾マナビスなど)

これらに絞られてきます。

あとは塾に何を求めるかで選択しましょう。

自立学習型の個別指導というのも近年では増えてきています。

武田塾では一人一人にあったレベルから志望校までの参考書による受験計画を作成します。

それを元に毎日やるべきことをスケジューリングし、やってきたことが身についているかテストでチェックします。

できていなければその原因を明らかにして、次はうまくやるにはどうすべきかをはっきりさせます。

進めていく中でわからないことは都度質問が可能です。

このように自学自習を管理していく武田塾だからこそ多くの逆転合格者を排出しています!

一度候補に挙がっている塾などの説明を聞きに行ってみることをお勧めします。

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
カテゴリー
武田塾とは
ブログ記事

日本初!授業をしない予備校

武田塾 茂原校

まずは無料でご相談くだい

​千葉県茂原市千代田町1-10-8

Nビル1階

TEL : 0475-44-5106

​※外房線 茂原駅 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Clean