中学・高校の数学苦手克服法!

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

以前からよく聞かれる相談として、

「数学が苦手で、学校の授業を聞いていても全然理解できないんです。」

という方がとても多いのです。

この、「授業を聞いても理解ができない」という状況になってしまう原因について考えて行きたいと思います。

【数学ができないのではなく算数ができていない!】

学校の数学の授業を聞いていても理解ができないという人の一部の方は算数ができていないのが原因です。

簡単な例をあげると、「3x=9のときxはいくつ?」と聞くと、3であると即答してくれます。

しかし、「2x/3=12のときxはいくつ?」と聞くと、手が止まったり、答えるまでのスピードが極端に遅くなる人がとてもたくさんいます。

何が言いたいのかというと、こういった方の場合、方程式ができないのではなく分数の計算ができていないのです!

【高校数学でつまずいている場合は算数か中学数学が原因かも?】

中学数学はどの学年も1学期で計算、2学期で関数、3学期で図形をやるカリキュラムになっています。