成績と偏差値を上げるためには作文力が必要

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

授業を聴いて、ノートを取っているのに成績が上がらない。

予備校でも同じく授業を聴いてノートを取っているのに偏差値が上がらない。

この悩みは学生あるあるだと思います(;´・ω・)

武田塾のブログでは、それはノートを取りっぱなしにしていて暗記ができていないからだよと再三伝えていることなのです。

それは分かっているわ!という人のために、今日はもう一歩先の話をしてみたいと思います。

◆ノートを取る時、作文を書くべし⁉

成績と偏差値を上げる秘訣は作文力にありです!

どういうことかというと、作文は自分で文章を作成しなければいけませんね。

つまり、究極のアウトプットなのです!

授業を受けて、黒板に書いてあることをそのままノートに写して終わりという人が多いと思います。

それだけだと、後からノートを見返した時に意味が分かりません。

授業の内容をまとめておけば、見返した時理解できます。

用語だけノートに記入していても、それって教科書に書いてあるんですよね(^^;

だったら教科書読んだ方が早いでしょう…

◆授業内容を作文に書くってどういうこと?

感想文という意味じゃありませんよ!

先生が言った内容を書き留めている人はいると思いますが、先生の言ったことをそのまま書いても実は自分ではよく分かっていないことはありませんか?

今度は、自分が他者に説明するつもりで授業内容を書いてみるのです。

すると、どこで分かっていないのかが分かるはずです。

自分がどこまで理解できているか客観視できるのですよ。

分かっていない事柄をそのまま放置していると、最終的に問題は解けませんよね。

この悲劇を避けるために、作文するというわけです。

◆具体的にどうやるの?

昔私が学生だった頃、ノートに線を引いて授業内容をメモする蘭とまとめる蘭を分けなさいと言われたことがあります。

当時はそれを守って(ノート提出があったから)勉強していたのですが、確かに記憶に残りやすかったのです。

今でも覚えている内容があるくらいです。

しかし、段々とその勉強方法が面倒になりやらなくなりました。

すると、成績はやはり伸びなくなりましたね。

内容も覚えていません。

というわけで、学校や予備校の授業を聴いている人はノートに自分でまとめる蘭を作ってみてはいかがでしょうか?

やりやすいですよね。

それから本格的に受験勉強する場合は、一冊まとめノートを作るとより良いでしょう。

◆最後に

作文という話を書いたので、念のためですが作文と小論文は違いますからね。

この勉強方法はあくまで科目の理解を深めるものであり、小論文対策には及びません。

そこは気をつけてくださいね!

『無料受験相談』_______________

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!

タグ:

関連記事
​カテゴリー
最新記事