大学進学時に使える奨学金制度について


こんにちは、武田塾茂原校です。

今回のテーマは、、、

奨学金!

金銭的な問題で大学への進学が困難な人でも奨学金によってチャンスが広がります。

しかし、奨学金はいろんな問題もありますので、しっかりと知った上で利用すべきです。また、よくない話ばかりを聞いて奨学金を避けている人もしっかりとした知識をもとに利用するかどうか考えましょう。

◆奨学金はどうやって運用されているのか

まず、前提条件として奨学金といえども借金です。

多くの皆さんが初めてする大きな借金となるでしょう。

ということは、必ず社会人になった際には返還義務というものが発生します。

奨学金というのは、その返したお金がまた他の奨学生に使われるという循環形式となっているため返還しないとその循環が止まってしまいます。なので、しっかり返済することが大切です。

◆奨学金の種類

重要な奨学金の種類に関してです。

大雑把に分けると、2つの種類がありそこに色々なオプションをつけていくと考えるのが簡単でしょう。

1つ目は、第一種奨学金です。

この奨学金は給付型の奨学金、つまり返さなくてよい奨学金です。

ですが、この奨学金を受けるには高校での高い評価の学生が受けられる場合が多いです。無償でお金をもらうわけですから、頑張っている学生が選ばれて当然ですね。

2つ目は、第二種奨学金です。

これは、普通の返さなければならない奨学金です。ですが、あまりにも高校での評価が低かったり、親御さんの収入が高い場合には経済状況が厳しい学生さんを優先して受けられない場合もあります。

加えて、借金には保証人という自分が返せなかった場合に肩代わりしてくれる人が必要となります。

その選択肢として、身内や知っている人に保証人になってもらう人的補償、保証人代行の会社に保証人になってもらう機関保障があります。機関保障は他の人に保証人になってもらう代わりに奨学金から少しばかりお金が引かれます。

また、大学入学時にお金がかかるため入学時のみの特別増額等も存在しますが、詳しくは大学に入ったら全て教えてくれます。

◆どうすれば借りれるのか

奨学金にも種類がたくさんありますが、基本的に高校生のうちに仮申請をすることになります。その後、大学に入学した時に各大学で本申請を行うこととなります。

高校では申請していないけれど借りたい人が出で来るかもしれません。その人は借りられないのか?

そんなことはありません。入学後、各大学の奨学金のための窓口があるのでそこで申請ができます。逆に取り消したい場合も然りです。

大体の申請、変更は大学で手続きができるので、大学学生課窓口や奨学金窓口に行ってみましょう。

◆いくらぐらいまで借りれるのか

奨学金の多くは日本学生支援機構が運営しています。

日本学生支援機構の場合だと、20万円くらいまで1万円単位で借りることができます。ですが、借りすぎは社会人になった時の返済が大変になってしまうためおすすめ出来ません。

◆返済に関して

返還する際は借りた金額に最大3%の利息付きで返還しなければなりませんが、返還が大きな負担にならないように、160回、16年間くらいで返済していくというスタイルもあります。

大学進学への強い気持ちのある人は奨学金を検討してみてはいかがでしょうか。

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

タグ:

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
カテゴリー
武田塾とは
ブログ記事

日本初!授業をしない予備校

武田塾 茂原校

まずは無料でご相談くだい

​千葉県茂原市千代田町1-10-8

Nビル1階

TEL : 0475-44-5106

​※外房線 茂原駅 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Clean