大学受験 英語の検定や資格は受けるべき?

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

現在の大学受験では、さまざまな受験方式が存在します。

その中で、英語の検定や資格を使って受験する方式も存在します。

高校生は英語の検定を受けるか否か悩む人がいるかもしれません。

そんな人の為に、助言できればと思います。

◆英語の検定や資格は取った方がいい?

受験生は夏までの時期の検定なら取った方がいいと思います!

資格があるだけで、検定を利用する大学受験方式を受けることができるからです。

単純にチャンスが増えますし、学校によっては英語の点数が確定しているのは有利です。

他2教科を勉強すればいいので、利用できるのはおいしいでしょう。

◆受験ギリギリまで検定や資格を取ったほうがいい?

受験ギリギリ、つまり冬近くまで検定の勉強をすることはオススメしません。

検定・資格利用型の入試では英語の得点は確保できますが、その他の教科は試験を受けなければなりません。

同じ受験方式で受ける人は、英語の得点はほぼ一律なので他の2教科で勝負することになります。

その教科の得点が低ければ合格できません。

英語の検定や資格を使って受験する人は、皆英語が得意な人達です。

どこで差をつけるかというと、英語以外の教科になります。

そのためには通常の受験勉強をする必要があるので、受験生の後半戦を検定・資格対策に使うのは危険なのです!

◆結局、大学受験の為に英語の検定や資格は必要なの?

2020年1月までのセンター試験では、英語の検定や資格は必須ではありません。

よって、検定・資格の勉強時間が取れないという人はわざわざ受ける必要はありません。

英検準2級で、あと少しで2級取れるという人は受験生の夏までに挑戦してみましょう。

それで合格できなければ、諦めていいです。

検定や資格が取れても、他の教科がボロボロだと意味ありませんからね(;´・ω・)

2021年の大学入試から、大学共通テストに変わり、英語の検定や資格が必要になります。

ただし、こちらは現時点で国公立志望の人がメインターゲットです。

一部の私立大学でも使用することになりそうなので、自分の志望校の最新情報を調べましょう!

◆最後に

英語の検定や資格は、自分にとっての優先順位で決めましょう。

英語ばかり勉強していても、合格できるわけではありません。

検定の勉強をし過ぎて、他を疎かにするくらいなら一般入試に絞った勉強をしましょう!

『無料受験相談』________________

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
カテゴリー
武田塾とは
ブログ記事

日本初!授業をしない予備校

武田塾 茂原校

まずは無料でご相談くだい

​千葉県茂原市千代田町1-10-8

Nビル1階

TEL : 0475-44-5106

​※外房線 茂原駅 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Clean