自分にあった塾・予備校の選び方

こんにちは。

武田塾茂原校です。

今回は、大学受験に向けた塾・予備校の選び方について紹介していきます。

塾を探しているみなさんはどういったことを意識して塾を探していますか?

自分の状況を把握し、受験までに塾でサポートしてほしいことを明確にしてから塾を探していきましょう。自分が求めることが揃っている塾に通うことが大切です。

【自分に足りないものは何か】

ここで言いたいのは足りていない学力をつけたい!ということではありません。

学力をつけるために自分に不足しているものは何かを明確にしてほしいのです。

学力をつけるために必要なことは、「わかる・理解する」→「やってみる」→「できる」という勉強の三段階をこなすことです。これが出来ている人は自ずと勉強が出来るようになっていきます。

第一段階「わかる・理解する」

この段階は①授業、②参考書を読むのいずれかで解決できます。

学校の授業を聞いていて「わかる」状態に出来ていない人は集団授業の塾に通っても授業内で理解しきることは難しいでしょう。そのため、何度でも読み返しができる参考書での勉強と不明点を教えてくれる個別指導、もしくは何度も授業を見返せる映像授業が向いています。

第二段階「やってみる」、第三段階「できる」

この段階は実際に自分で取り組む必要があるため、自学自習をしていかなくてはなりません。多くの塾はここからは生徒個人任せになります。自宅で勉強に集中できればいいですが、それが厳しい場合は自習室が使える塾で自習する習慣をつけましょう。

自分で通うのが厳しい場合は、武田塾の義務自習のような強制自習がある塾に通って半強制的にやるのも一つの手段です。(武田塾の義務自習は対象コースを受講することでついてきます。)

以上の点から、まずは学校の授業の理解度と現在の自分の自習習慣を振り返って考えてみてください。

そうすれば集団塾なのか、個別指導塾なのか、映像授業なのかが見えてきます。

そして、次に考えるべきことは勉強効率です。自分にあった効率の良い勉強ができる環境を選択しましょう。

基本的に授業というものは10時間受けたらその内容を完璧にするためには、もう10時間はかかります。授業内での理解が不足していればさらにかかることでしょう。

一方で参考書は理解して覚えていくだけでいいのです。また、単元ごとに整理されていたり、設問ごとに何について聞きたいのかが明確になっているため、自分がどこでつまづいているかがすぐにわかりやすいメリットがあります。

つまづいてしまったところにチェックを入れておけば次見返したときに自分の苦手が一目でわかるため、どこを復習すればいいかがすぐにわかります。そうしていくことで勉強効率がとても良くなります。

参考書や問題集を完璧にできるかどうかが成績アップの鍵になるため、それをサポートしてくれる塾がおすすめです。

参考書問題集を自分で取り組めて、わからない人だけチューターや講師の方に質問したいという方、参考書問題集の取り組み方やペースから管理してほしいという方それぞれに自分にあった塾を探してみましょう。

武田塾では市販の参考書で組まれた個別カリキュラムで、「何を」「いつまでに」「どれくらいのペースで」「どのように取り組むのか」を管理していきます。実際の進め方がきになる方は校舎までお問い合わせください。

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F

外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
カテゴリー
武田塾とは
ブログ記事

日本初!授業をしない予備校

武田塾 茂原校

まずは無料でご相談くだい

​千葉県茂原市千代田町1-10-8

Nビル1階

TEL : 0475-44-5106

​※外房線 茂原駅 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Clean