自分にあった塾・予備校の選び方

こんにちは。

武田塾茂原校です。

今回は、大学受験に向けた塾・予備校の選び方について紹介していきます。

塾を探しているみなさんはどういったことを意識して塾を探していますか?

自分の状況を把握し、受験までに塾でサポートしてほしいことを明確にしてから塾を探していきましょう。自分が求めることが揃っている塾に通うことが大切です。

【自分に足りないものは何か】

ここで言いたいのは足りていない学力をつけたい!ということではありません。

学力をつけるために自分に不足しているものは何かを明確にしてほしいのです。

学力をつけるために必要なことは、「わかる・理解する」→「やってみる」→「できる」という勉強の三段階をこなすことです。これが出来ている人は自ずと勉強が出来るようになっていきます。

第一段階「わかる・理解する」

この段階は①授業、②参考書を読むのいずれかで解決できます。

学校の授業を聞いていて「わかる」状態に出来ていない人は集団授業の塾に通っても授業内で理解しきることは難しいでしょう。そのため、何度でも読み返しができる参考書での勉強と不明点を教えてくれる個別指導、もしくは何度も授業を見返せる映像授業が向いています。

第二段階「やってみる」、第三段階「できる」

この段階は実際に自分で取り組む必要があるため、自学自習をしていかなくてはなりません。多くの塾はここからは生徒個人任せになります。自宅で勉強に集中できればいいですが、それが厳しい場合は自習室が使える塾で自習する習慣をつけましょう。