いろんな塾・予備校の料金を比較してみよう

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

今回は武田塾の料金について紹介します。

武田塾の料金システムは選択するコースによって値段が変わってきます。

※各費用は現役受験学年の4月〜翌1月末までの費用を参考にしています。

【一般的な塾・予備校でかかる費用は?】

・予備校

大手予備校の河合塾・駿台・東進などの授業料金は私立大学志望(3科目)ですとだいたい年間で60万円くらいです。

そこに夏期講習や冬期講習、直前期講習のような講習費が40万円ほど。年間で100万円くらいは必要になります。

この料金は予備校ごとに異なりますが、受講数などによっても変動します。

勧められる通りに受講をしたら年間で150万円くらいになりそうだったと言う話もありました。

そのため、大手予備校の場合はだいたい100万〜150万円が目安になりそうです。

大手以外の予備校ですと60〜120万円くらいを考えてください。

・個別指導塾

個別指導塾は最近どんどん増えてきています。

講師一人一人がマンツーマンで指導をしてくれるため、費用が結構かかりそうなものです。

こちらの費用としてはだいたい100万円前後が目安になってくるかと思います。

【武田塾の費用】

武田塾の料金は科目数やコースによって変わってきます。

1日単位でのやるべきことや、その取り組み方といった毎日の管理は全てのコースについています。

自学自習を徹底管理していく武田塾の一番のポイントですからね。

色々なコースの中から面談をして最適なコースをご提案しています。

また、医学部受験だから必ず医学部向けのコースを選択しなくてはいけないということもありません。

さて、問題の費用ですが

私立大学向けの中でも安いコースでは年間50万円ほど。

国公立大学医学部向けの最も高いコースでは150万円ほどになってきます。

武田塾の費用は平均で70〜80万円ほど。

武田塾のカリキュラムで使う参考書を購入していただく必要がありますが、1冊1,000円前後。

受験をするとなったら参考書はいくらか買う方が多いと思いますが、武田塾は参考書をメインの学習教材として使うため少し多めに買うことにはなりますが、他の教材がないため、結果として他塾に比べ教材費は抑えられます。

【 塾・予備校を選ぶときは費用で決めてはいけない 】

ご家庭によってはそれぞれの塾・予備校費用の限度があるのかもしれません。

ですが、それでもやっぱり塾・予備校は費用で決めてはいけません。

一番大切に考えなくてはならないことは自分が大学に合格する可能性が一番高いと信じられる塾に通うことです。

そして、自分が信じたのであればその環境で一生懸命に勉強をしてください。

その環境が年間20万円の塾であっても100万円の塾であっても、はたまた参考書代のみの独学であってもいいと思います。

武田塾は参考書費用のみの独学も応援しています!

その中で武田塾という環境を選んでくれた方は一緒に頑張っていきましょう!

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

タグ:

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square