塾・予備校で授業を受ける時の注意点 千葉の塾・予備校

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

卒業と入学の時期ですね。

新しい門出を迎える人が多い季節でしょう。

この時期の学生は、受験勉強に向けて塾や予備校を探す人が多いです。

現代では、多くの塾・予備校があるので選り取り見取りですね(*^▽^*)

多すぎて選ぶのが大変ともいえますが…

ここで、授業をしない塾の武田塾が授業を受けたいという学生に向けてアドバイスをしたいと思います。

塾・予備校選びの参考になれば嬉しいですね。

◆分かりやすい授業には注意!

せっかく授業を受けるなら、授業が上手い分かりやすい先生から教わりたいと考えるのは当然です。

しかし、授業が分かりやすいと自分もできると勘違いしてそのまま復習しなくなる学生が多いです。

分かれば大丈夫じゃないの?と思われがちですが、実は違います。

分かるとできるは違うのです。

問題を解いてみた時、まちがえてしまった。

それで解答を見たら理解した。

このような状況はよくあると思います。

この段階で止まってしまうのが、理解のままです。

日にちを開けて、再度同じ問題を解いた時にできないことはありませんか?

思い当たる節があるはずです。

これが、理解はできるけど自力で解けない状態です。

このままでは、本番の入試でも解けません。

そうなれば、受験で不合格になります。

分かりやすい授業を受けると、理解できてしまいます。

けれど、その問題を一から全て自分一人で解けるようにしているでしょうか?

もし、解けるようにしないまま授業ばかり聞いていると問題が解けないままになっている可能性が高いです。

これは、危険な勉強方法です。

たとえ、授業内容を理解できたとしてもしっかり復習して完答できるようにしましょう!

◆予備校の基礎コースは注意!

基礎からしっかりと勉強しようと思い、予備校の基礎コースを受講する生徒は多いです。

考え方は正しいです。

しかし、予備校の基礎コースは授業があまり得意でない講師が授業していることが多いのです(>_<)

トップレベルの人気講師の授業は面白いのですが、そうでない講師の授業だと楽しくなかったり理解できないまま終わる可能性があります。

また、基礎なら参考書に書いてある内容が理解できれば問題ありません。

つまり、長時間理解できない授業を聴くよりも参考書を読み、暗記事項を覚える時間に使った方が有益なのです。

◆最後に

授業というものは、その場にいる全員に同じ知識を伝えるものです。

それは、ひと昔前なら大変なメリットでした。

しかし、現在は調べれば何でも分かる時代ですし、本屋さんには大量の参考書が売られています。

ライバルと同じ時間を使って、同じ授業を受けるとの、一人で一冊参考書を完璧にするのとではどちらが大学受験にとって有利でしょうか?

自分には何が必要か、よく考えてから塾・予備校選びをしましょう!

『無料受験相談』________________

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
カテゴリー
武田塾とは
ブログ記事

日本初!授業をしない予備校

武田塾 茂原校

まずは無料でご相談くだい

​千葉県茂原市千代田町1-10-8

Nビル1階

TEL : 0475-44-5106

​※外房線 茂原駅 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Clean