国公立大学を目指す時の注意点 千葉大学など

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

茂原校に通う生徒さんや受験相談に来てくれる生徒さんは、国立の千葉大学を目指す人が多いです。

立地の問題もありますし、何といっても国立大学は魅力的です!

ただ、安易に近いから、国立だからという理由で何の対策もしないで受験をするのは危険です。

国公立には国公立の、私立には私立の対策方法があるからです!

◆国公立は受験科目が増えるよ!

国公立を目指す人は知っていると思いますが、国公立はセンター試験が必須です。

もうすぐ大学入学共通テストに変更されますが、それでも科目数が多いことに変わりありません。

千葉大学はセンター試験で、国語・数学・理科・外国語・地歴公民が必要になります。

5~6教科7~8科目を勉強しなければなりません。

単純な話、幅広く勉強しなければならないので一つの科目に使える時間が減ってしまいます。

高校1年生からコツコツやっていれば大丈夫かもしれませんが、受験生になってから受験勉強を始める人だと入試までに間に合わなくなることが多いです。

◆科目が多すぎて中途半端になると私立大学も危ない?

国公立の勉強をしていれば、私立大学の対策になるだろうと考える人が多いかもしれません。

まあ、確かにそうなんですけどね。

しかし、上記にあるように科目数が多すぎて全て中途半端になる場合があります。

多くの私立大学は3教科なのですが、偏差値が高くなればなる程問題が難しくなるのは当然ですよね。

全教科中途半端に終わるということは、私立大学に必要な3教科も中途半端に終わるということです。

そうなれば、合格できる私立大学も限られてきます。

受験勉強を始める段階で、自分は国公立を目指すべきなのか、私立大学を目指すべきなのかよく考えてから受験勉強をスタートするようにしましょう。

そして、科目の多い国公立を受験する場合はセンター試験に必要な科目と二次試験に必要な科目をしっかりやりあげる決意を固めてください。

◆最後に

国公立大学は自分の苦手教科を捨てることができません。

文系でも数学理科を勉強しなければなりませんし、理系でも地歴公民そして国語を勉強しなければなりません。

その場合、苦手科目に時間がとられて本来得意な科目の勉強時間が減ってしまうという人が多いです。

そうならない為にはどうするか。

早めに勉強していくしかありません。

そして、一日の隙間時間をしっかり使ってその日の勉強を完璧に終わらせましょう!

『無料受験相談』________________

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
カテゴリー
武田塾とは
ブログ記事

日本初!授業をしない予備校

武田塾 茂原校

まずは無料でご相談くだい

​千葉県茂原市千代田町1-10-8

Nビル1階

TEL : 0475-44-5106

​※外房線 茂原駅 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Clean