【傾向・対策】中央大学法学部への参考書ルート〜英語編〜

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

武田塾茂原校にも長生高校、茂原高校、千葉南高校、千葉女子高校、東金高校などに通う中央大学を目指す生徒から相談を受けています。

そこで、今回は千葉県でも人気が高い中央大学に参考書だけで合格する方法を教えちゃいます。

【 中央大学法学部の問題傾向 】

中央大学法学部の英語は90分間で150点満点〜200点満点となっています。大問構成は全部で8題となっており、それぞれの問題が特殊な形式になっています。

大問1は長文の中に下線部が引かれていてそれを和訳させる国公立大学に近い問題です。そのため、構文の参考書に取り組んでおく必要があります。

大問2は英作文です。和文英訳の対策をしっかりとしておきましょう。

大問3は独特の問題です。AとBの文があり、Aの文の語句をBに形を変化させて入れていくという問題です。そのため、単語を勉強する際に名詞形や形容詞形まで抑えて勉強しておくと対応できる幅が広がります。

大問4も独特の問題となっており、日本語の文が与えられていて英語の文に空欄があり、自分でそこを埋めるという形式です。