【傾向・対策】立教大学への参考書ルート〜英語編〜

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

武田塾茂原校にも長生高校、茂原高校、千葉南高校、千葉女子高校、東金高校などに通う立教大学を目指す生徒から相談を受けています。

そこで、今回は千葉県でも人気が高い立教大学に参考書だけで合格する方法を教えちゃいます。

【 立教大学の問題傾向 】

立教大学の英語の問題は基本的に長文2題、文法3題の形式となっています。

どの学部も出題傾向が似ているため、自分が受験する学部以外の過去問にも取り組んでいくといいでしょう。

文法については、3題のうち2題は基本的な4択問題や会話表現の問題が出題されています。残り1題は4択問題や正誤問題、空所補充などいろんな問題が出題されています。

問題のレベルとしてはMARCHレベルまでの参考書にしっかりと取り組んでおければ十分得点できます。

ただ、空所補充の問題についてはネクステージや英文法ファイナルの4択問題を選択肢を見ずに自分で回答する練習をしておくと良いでしょう。

長文に関してもMARCHの標準的なレベルで難易度が特段高いわけではありません。しかし、合格最低点が高くなってくるため、長文でこぼしたくはありません。そうなるとMARCHレベルの文章が完璧に解ける状態を作っておきたいところです。