【大学受験情報】立教大学の偏差値・入試傾向と対策

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

今回は全国的に人気が高い大学である立教大学について紹介します。

立教大学とは?

立教大学は、東京都豊島区西池袋3-34-1に本部を置く日本の私立大学であり、1922年に設置されました。

日本聖公会系のキリスト教主義学校(ミッションスクール)であり、もともとは米国聖公会の宣教師チャニング・ムーア・ウィリアムズ主教が設立した聖書教育と洋学教育の私塾である立教学校が母体です。設立当初の英語名称はSt.Paul's School。その後に大学として改変されたことから、第二次世界大戦前にはSt.Paul's Collegeと変更。現在は正式な英称をRikkyo Universityとしていますが、Saint Paul's UniversityまたはSt.Paul's Universityとも呼ばれます。

立教大学は早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学、法政大学、立教大学、東京大学(後に日本最古の大学野球の対校戦である東京六大学野球となる)で構成される東京六大学(東京六大学野球連盟)の一校となっています。

【 偏差値 】 ・文学部

セ試得点率 81%~87% 偏差値 57.5~62.5

・異文化コミュニケーション学部

セ試得点率 89%~90% 偏差値 62.5~65.0

・経済学部

セ試得点率 81%~87% 偏差値 60.0~62.5

・経営学部

セ試得点率 88%~90% 偏差値 62.5~65.0

・理学部

セ試得点率 77%~84% 偏差値 55.0~60.0

・社会学部

セ試得点率 83%~88% 偏差値 60.0~65.0

・法学部

セ試得点率 84%~86% 偏差値 60.0~62.5

・観光学部

セ試得点率 84%~87% 偏差値 60.0~62.5

・コミュニティ福祉学部

セ試得点率 80%~84% 偏差値 55.0~62.5

・現代心理学部

セ試得点率 81%~85% 偏差値 60.0~62.5

・Global Liberal Arts Program

情報がありません

【入試傾向と対策】
・英語
文章読解・文法・会話をしっかりと対策をしておくことが重要になって来ます。
また、ボリュームが多く時間的に厳しくなることが多いため、速読練習のほか過去問で時間内でどう解いていくかという戦略も必要になるかもしれません。
英文の難易度自体はMARCH標準レベルであるため、MARCHレベルの参考書を仕上げておけば十分に対応できるでしょう。
・数学
新課程に切り替わってからすぐに複素数平面を出題するなどがありましたが、大きな傾向の変化は起きていません。
しっかりとMARCHレベルまでの参考書を仕上げておけるかどうかというところが合否を分けるポイントになって来ます。
・国語
国語はマーク主体、一部で記述が入ってくる形式となっています。
全体として難易度が高いということはないため、MARCHレベルまでの参考書をしっかり仕上げて、過去問を利用して記述にもなれるようにしましょう。
また、時間内でしっかりと解き切れるかどうかということも重要になって来ますので、早く正確に読み解くことを早めの段階から意識していきましょう。
・社会
社会では日本史で史料問題が出されたり、世界史で写真問題なども出題されるようになりました。ですが、勉強が一問一答だけなどに特化したものになっていなければ対応できるでしょう。
講義系参考書や資料集も併用して知識の深さを上げておくことが重要になって来ます。
立教の社会科の問題は完成度+スピード重視の問題になっていますので、MARCHレベルまでの参考書の完成度をしっかりと上げて、過去問で時間内でさばききれるよう練習することが大切です。
・理科
理科も標準的なレベルの問題が多く、MARCHレベルまでの参考書の完成度が大切になってきます。あとは過去問を通して立教大学の問題形式に慣れ、時間内でしっかりと解き切る練習をしっかりとしておきましょう。
【 各科目の対策とおすすめ参考書 】
英語 国語 数学 物理 化学 生物 日本史 世界史

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

関連記事
​カテゴリー
最新記事