【傾向・対策】法政大学への参考書ルート〜世界史編〜

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

武田塾茂原校にも長生高校、茂原高校、千葉南高校、千葉女子高校、東金高校などに通う法政大学を目指す生徒から相談を受けています。

そこで、今回は千葉県でも人気が高い法政大学に参考書だけで合格する方法を教えちゃいます。

【 法政大学の問題傾向と対策 】

法政大学の傾向としてはテーマ史で1つのテーマに対して広く出題される傾向にあります。

そのため、幅広くこれといった苦手分野は作らないようにすることも重要です。そうしなければ苦手な分野が出題された時に大問1つ分を落としかねません。

これは年代的なこと、地理的なこと、国と周辺国家との国際関係といった関係性というところをよく意識して勉強していきましょう。

ただ、用語の知識レベルとしてはMARCHレベルまで入っていれば十分ですし、センター試験レベルの知識でも戦うことができるようなレベルです。

つまり、基本的な内容がいかに整理されて色んな引き出し方ができるかどうかというところが重要になる試験になっています。

また、論述が出題されるところもあります。