【傾向・対策】明治大学への参考書ルート〜生物編〜

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

武田塾茂原校にも長生高校、茂原高校、千葉南高校、千葉女子高校、東金高校などに通う明治大学を目指す生徒から相談を受けています。

そこで、今回は千葉県でも人気が高い明治大学に参考書だけで合格する方法を教えちゃいます。

【 明治大学の問題傾向 】

明治大学農学部の受験で使用することになりますが、生物は2科目120分の試験のうちの1科目として解いていくことになります。

1科目あたり60分になりますが、小問含め問題数が50問の試験となっているため、1問につき1分くらいの感覚で解いていかなくてはならず、時間的に厳しい試験になってきます。

出題されている問題の難易度としては標準的なレベルの問題が多くを占めていますが、実験考察問題も出題されており、文章を読まされる問題も出題されています。

対策としては、まず日大レベルの参考書で基礎知識を徹底的に叩き込んでください。正誤問題も出題されているため、講義系参考書の読み込みも大切です。

最終的には生物基礎問題精講の問題を時間を意識して解いていくようにしてください。実験考察問題は基礎問題精講にも掲載されていますので、そこでしっかり練習をしておきましょう。

その上で、過去問を徹底的にやり込んで時間内でできるだけ解いていくような練習をしていってください。

2科目で120分という試験になっているため、もう1つの科目を50分で解き切って生物に70分使うという戦略で戦っていくようなことも考えて過去問に取り組んでください。

【 明治大学対策参考書 】

<生物 日大レベル>

必修整理ノート 生物基礎、生物

生物基本徹底48

【講義系】

これでわかる生物基礎、生物

<生物 MARCHレベル>

生物基礎問題精講

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square