【傾向・対策】中央大学への参考書ルート〜世界史編〜

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

武田塾茂原校にも長生高校、茂原高校、千葉南高校、千葉女子高校、東金高校などに通う中央大学を目指す生徒から相談を受けています。

そこで、今回は千葉県でも人気が高い中央大学に参考書だけで合格する方法を教えちゃいます。

【 中央大学の問題傾向と対策 】

中央大学の世界史の試験は、全学部統一入試ではマーク式、学部ごとの入試ではマーク問題以外にも記述・論述の問題も出題されてきます。

問題の傾向としては、学部入試では記述が多め、他大学と比べて文化史の出題が多い点があげられます。

問題の出され方としては縦か横に広く出される傾向にありますので、テーマ史・地域別国別での再整理をやることが重要になってきます。

論述問題が出題されるのは主に法学部と経済学部です。論述対策が必要になってきますので、論述参考書で対策しておきましょう。

論述・正誤問題どちらでも言えることですが、用語としては標準的なものであったとしても、その用語に対する正確な理解が必要になりますので、経緯や流れなどまでしっかりとできているかが重要になっていきます。そう言った部分まで頭に入っているのかを意識して勉強していってください。

参考書での勉強がMARCHレベルまで終わったら、国ごと・地域ごとに整理をしながら過去問に取り組んでいって、問題形式になれるようにしていきましょう。

【 中央大学対策参考書 】

<世界史 日大レベル>