千葉工業大学に合格するための勉強法!〜英語・数学編〜

こんにちは!

武田塾茂原校の原田です。

今回は千葉工業大学に合格するための勉強法を紹介していきます。

今回は英語・数学編です。

物理・化学・生物編はコチラから

【英語】

千葉工業大学の英語は全体的に基本的なレベルの問題になっているので、基本がしっかりとできていれば大丈夫でしょう。

参考書としては以下のものになります。

・英単語

システム英単語

最低限1200までの単語はしっかりと覚えておきましょう。余裕があればその先も覚えておきたいです。

・熟語

速読英熟語

熟語をしっかり固めておく必要がある場合は速読英熟語でしっかり覚えていきましょう。

・文法

大岩のいちばんはじめの英文法 超基礎文法編

高校英文法や英語自体がが苦手だという方はまずこの参考書を完璧にしてください。

ネクステージ、Vintage

英文法が苦手ということでなければこの2冊のどちらかをしっかりやっておけば万全です!

・読解

大岩のいちばんはじめの英文法 英語長文編

入試までの時間がない人、英語長文が苦手な人はこの参考書を完璧にしておいてください。

やっておきたい英語長文300・英語長文ハイパートレーニングレベル2・英語長文レベル別問題集4

長文を強化しておきたい人はこれらの参考書までやった上で過去問演習に取り組んでください。

基本ができていれば合格点は十分に取れます。余裕がある方は精度を上げるために繰り返し参考書に取り組み一つ一つの問題に対してどうしてその答えになるのかをいえるようにしていってください。

【数学】

数学の問題は知っていれば解ける知らなければ解けないといったような、基本的な典型問題が多く出題されます。難易度が高く頭を捻らなくては解答できないような問題はあまり出題されません。

ただし、千葉工業大学の数学はマーク式となっているため、計算ミスをしてしまった場合は部分点をもらうことができません。普段から計算ミスには気をつけるようにしましょう。

・問題集

直接書き込むやさしい数学ノート

まずはこの問題集を完璧にしてください。どの問題も取りこぼしなく完璧にできるようにしておけば合格点に届くレベルまではもっていけます。

初めから始める数学

この参考書は典型問題の解法や、各単元を理解するために必要なことを非常に詳しく解説してくれています。

しっかりと理解して練習問題を全て取りこぼしなく正解できるようにしておけば合格点までは十分に達します。

基礎問題精講

入試に出される典型問題がまとまった参考書。数学が苦手というわけでなく基礎ができている人はここから始めても大丈夫です。

この参考書を完璧にしておけば数学を得点源とすることができるでしょう。

参考書を一通り終えたらしっかりと過去問演習に取り組んで傾向を掴むとともに、間違えた問題はどうして間違えたのか確認しておきましょう。

また、その際に抜けている知識があれば参考書に戻って復習するなどしてください。

勉強の仕方、志望校の選択、受験科目の選択等々、受験に関する相談でしたら、無料で受験相談を承ります。

どの参考書をいつまでに、どのくらいのペースで進めれば、志望校に合格できるか。。

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F

外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

タグ:

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square