千葉大学志望者、早く勉強を始めないと私立も受からない! 何の科目からやればいい?

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

国公立大学を目指す大学生は多いでしょう。

茂原校に通う受験生は、千葉大学に進学希望する生徒さんが多いですね。

国立大学は受験科目が多いので、のんびり勉強をしていると受験までに全科目の勉強が終わらない事態になります。

そして、二次対策の科目も中途半端だと私立大学にも受かりません。

難関私立なんて夢のまた夢ということに(T_T)

計画を立てて、その日の勉強は終わらせましょう。

◆千葉大学の二次試験対策は何の科目にする?

千葉大学を目指すといっても、私立大学も受験する人が圧倒的に多いでしょう。

私立もどこでもいいというわけにいかず、自分が行きたい大学に合格するのがベストです。

その場合、受験勉強を始める時に注意が必要です。

国公立と私立では受験科目の数が違い、使える科目も違う場合があるからです。

文系で私立受験をする場合、英語・国語・社会を選択する人が多いです。

千葉大学の場合、二次試験では文系でも数学を使う学部が多いです。

文学部の語学系なら社会で受験できますが、経済などでは数学が必須となります。

その場合、私立受験では何の科目を使うのか計画する必要があります。

◆文系でも数学受験できるが…

私立文系学部の受験でも、数学を使って受験できます。

じゃあ、何の問題もないじゃん!と思うかもしれませんが、文系で数学受験をする場合はそれなりのリスクがあるということを覚えておいてください。

数学受験と社会科目受験の違いは何でしょう。

社会科目はある程度暗記で点数が取れる科目です。

それに対して数学は、暗記だけでは点数につながりません。

問題を解けるようにならなければならず、計算ミスをしたら点数がもらえません。

◆文系学部を数学受験する人は、数学が得意な人

千葉大学の二次対策に数学をやっていたから、私立受験でも数学を使おうと考える人が多いかもしれません。

理系はそれで問題ありませんが、文系で数学受験をする場合、わざわざ数学を選択する人というのは数学が得意な人です。

つまり、本気で文系私立大学を狙っていて数学受験する人は、数学で点数が取れる人ということです。

仕方なく数学で受験するという人が対抗するには、ちょっと不利ですね。

◆千葉大学と文系私立大学を両方受験する場合は?

数学が得意だという人は、千葉大学の二次試験対策を進めて行けば大丈夫です。

しかし、数学よりも社会科目の方が得意だという人は英語・国語・数学の他に社会科目も勉強を始めておきましょう。

私立大学でも受ける大学のレベルによって違いますが、センターレベルより深い知識が必要になります。

そこは覚悟して挑みましょう!

『無料受験相談』________________

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
カテゴリー
武田塾とは
ブログ記事

日本初!授業をしない予備校

武田塾 茂原校

まずは無料でご相談くだい

​千葉県茂原市千代田町1-10-8

Nビル1階

TEL : 0475-44-5106

​※外房線 茂原駅 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Clean