千葉大学対策!国語の傾向と参考書による対策

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

今回は千葉大学の国語について話していきましょう。

千葉大学国語の傾向

<現代文>

千葉大学の現代文の問題は、漢字の読み書き・語句の補充・記述論述問題が出題されています。

漢字の読み書きで失点することは避けたいためしっかりと対策をしておきましょう。

基本的に問題のレベルは標準的なものになっていますが、正しく内容をつかめていないと点数が取れない試験ですので、現代文の勉強をおろそかにしないようにしてください。

しっかりと内容をつかんで解答できるようにしていれば合格点は取れます。

教育学部国語科を受験する場合は表現技法を問う問題も出題されていますので注意が必要です。

<古文>

古文は比較的問題数が多いため早く正確に読み解く力も求められます。

問題の傾向として古文常識が必要な問題がよく出題されています。特に和歌の知識は必須といえるでしょう。

和歌の古文常識がないと答えにたどり着けないような問題もありますので、しっかりと対策をしてください。

教育学部では文学史に関する問題も出題されていますので対策が必要です。

<漢文>

漢文は教育学部以外の方はセンターレベル+記述の練習で対応できます。

問題構成としては、現代語訳・書き下し文・内容説明といった3つの設問からなることが多く、問題数は少ないものの句法や特殊な漢字などの基本的な知識が漏れなくしっかりと頭に入っているかが重要です。

教育学部の試験では長めの文章にも対応できるように対策をしておきましょう。そして、正確に読み解くための単語・文法といった基本的な力もしっかりと身につけておいてください。

千葉大学国語の基本対策

<現代文>

現代文の対策としては、

・正確に文章が読めること

・記述、論述で減点されない解答をつくること

以上の2つが非常に重要になってきます。問題を解いたら解説をじっくり読み、解答のポイントとなるところをしっかりと抑えていきましょう。

教育学部で出題される表現技法などに関する問題については便覧などを活用してチェックしていってください。

<古文>

基本的な知識をしっかりと揃えていき、その上で得点奪取古文や入試精選問題集をしっかりやり込んで行けば十分に対応ができます。

古文常識もおろそかにしないようしっかりと抑えてください。特に和歌は必須です。

文化史についてはSPEED攻略10日間国語文学史を使って対策をしておきましょう・

<漢文>

まずはセンター試験に向けてしっかりと勉強していってください。

句法や基本知識に漏れのないようにし、センターレベルの問題を中心に演習をしましょう。

その後は得点奪取漢文などをつかって記述問題に慣れ、過去問をしっかりとやり込んでおいてください。

【 千葉大学対策参考書 】

≪ 基本対策参考書 ≫

<現代文>

・読解力の開発講座

・得点奪取現代文

・入試精選問題集現代文

<古文>

・古文上達 基礎編

・得点奪取古文

・SPEED攻略10日間国語文学史

<漢文>

・漢文早覚え即答法

・得点奪取漢文

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

タグ:

関連記事
​カテゴリー
最新記事