高校2年から大学へ!?千葉大学の飛び入学制度「先進科学プログラム」

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

今回は千葉大学の飛び級入学制度について紹介していきます。

その名も「先進科学プログラム」

この制度は、プログラミング能力に優れた高校生を受け入れ、人工知能やビッグデータの処理などといった最先端技術を身についけた人材の育成を目的としています。

この制度の特徴、というより特典を紹介していきます。

<独自カリキュラム>

入学すると選んだ分野の学部学科に所属することになります。その学部のカリキュラムに加え、先進科学プログラム独自の科目を履修することで、広い視野と思考力を身につけていきます。

<特別セミナー>

「先進科学セミナー」「先進教養セミナー」といった基礎力を固めていくためのものから、学内外の研究者や海外のゲストスピーカーを招いて「オムニバスセミナー」を実施。

<少人数での一流研究者からの直接指導>

1年次からマンツーマンに近い環境で指導を受けられます。また、千葉大学の研究は文科省からも高く評価されており、そういった研究研究のプロである方とコミュケーションを密に取りながら、研究における考え方をダイレクトに学べることは大きいでしょう。

<海外語学研修・海外留学を大学が費用負担>

1年次、もしくは2年次の夏休みでは英語学習を目的とした1ヶ月の海外研修。3年次以降では研究目的の海外留学を大学側が費用負担をしてサポートしてくれます。

<早期卒業制度>

一般的に大学卒業後に大学院に進学して修士課程、博士課程を修了すると27歳になっています。ですが、この早期卒業制度を利用すれば単位の取得状況によって早期卒業、大学院への飛び級が可能となり、学士課程を3年で卒業した後、修士課程1年、博士課程2年で進級すれば、最短23歳での博士号取得も可能です。

<選べる入試方法>

受験生の実力や潜在能力を様々な角度から判断するために「課題論述試験と面接」「一般入試結果と面接」という2つの入学試験を実施。また高校3年生を対象に、9月入学制度も導入しています。

<経済面でのサポート>

この制度で入学すると入学料は免除されます。授業料についても、選考のうえ全額または半額が免除される制度があります。海外研修でも個人的に使う費用を除いて大学側か負担をしてくれるため、経済的な負担が少なくて済みます。

2020年を目処に小学校でのプログラミング教育が必修化される動きもある中で、千葉大学の最先端の現場で活躍する人材を育成しようというこの動きは面白いですね!

小学校で必修化されれば誰もがプログラミングにふれることになります。そこで強く興味を持った方はこの制度利用するなんてことも増えそうです!

これからの千葉大に注目していきたいと思います。

勉強の仕方、志望校の選択、受験科目の選択等々、受験に関する相談でしたら、無料で受験相談を承ります。

どの参考書をいつまでに、どのくらいのペースで進めれば、志望校に合格できるか。。

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F

外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

関連記事

すべて表示
関連記事
​カテゴリー
最新記事