千葉大学が第一志望だったけど、浪人が決まりました。何をしたらいい?

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

国立大学の合否が出る時期ですね。

桜咲いた人がいれば、散る人がいるものです。

とりあえず、両者ともお疲れ様でした。

合格した人はおめでとうございます(*^▽^*)

今まで努力したので、楽しいキャンパスライフを送ってください。

不合格だった人は、努力をしていたとは思いますが大学受験は全国大会のようなものなので一歩及ばずといったところでしょうか。

もし、私立大学に合格していればそこへ進学する人も多いでしょう。

中には、浪人して再度国立を目指すという人もいますね。

武田塾として、もう一年受験を頑張るという人に対してアドバイスをしたいと思います。

◆自分の勉強を振り返りましょう

勉強を全くしなかったという人は少ないと思うので、自分がどのように勉強してきたか振り返ってみましょう。

もう一年勉強をする場合、同じ勉強方法では同じ結果になりかねませんからね!

厳しめに言えば、反省点を見つけることが大切です。

それを改善して、この一年は勉強に励みましょう。

◆0から勉強し直しましょう

浪人生は現役生と比べて勉強時間があり、さらに少なくとも一度は受験を経験しています。

しかし、浪人生の第一志望合格率は低いのです。

その大きな理由は、現役生の頃と同じ勉強をしてしまうということです。

一度不合格になっている勉強方法と同じ方法で勉強してしまうので、結果が同じになってしまいます。

気持ちは分かりますよ!

せっかく今まで勉強してきたのだから、その延長線上で勉強していけばいいじゃないかという気持ちが強いのですよね!

辛いと思いますが、一度今までのやり方を全て捨ててみましょう!

人は今までやっていたやり方をなかなか変えることができません。

そして、結果は同じになるのです。

受験勉強は勉強の積み重ねなのですが、ちゃんと重なっていない部分をそのままにして進めてしまうと、勉強している気になて終わります。

それはダメです!

一度リセットして、生まれ変わった気持ちで始めましょう。

◆具体的に浪人が決まったらどんな勉強をすればいい?

まずは、基礎を徹底的に覚えましょう。

もちろん、基礎の勉強をやってきたと思います。

自分はできていると思っているでしょう。

しかし、基礎が一番重要なのです。

そして人は忘れる生き物です。

応用問題や過去問を解いている間に基礎が抜けていることでしょう。

もう一年勉強するなら、その基礎を疎かにしてしまうと現役時よりも偏差値が下がります。

注意してくださいね!

基礎って何をやればいいの?

そう悩んでいる人は、武田塾茂原校へ相談に来てくださいね☆

『無料受験相談』________________

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F 外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
カテゴリー
武田塾とは
ブログ記事

日本初!授業をしない予備校

武田塾 茂原校

まずは無料でご相談くだい

​千葉県茂原市千代田町1-10-8

Nビル1階

TEL : 0475-44-5106

​※外房線 茂原駅 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Clean